【卒業生インタビュー】Webマーケター高橋さん

Webマーケティングスクール

こんにちは!WEBMARKSスクール運営スタッフです。 今回はWEBMARKSの受講生で、40代後半から新たにWebマーケターとしてチャレンジされた高橋さんにお話をうかがいました。

自己紹介とこれまでの経歴

――自己紹介をお願いします。

高橋正と申します。年齢は49歳になります。今年(2021年)の10月1日からは、コンテンツマーケティング会社の社員として働いております。

 

――受講前はどのようなことで悩んでいましたか?

2021年3月に前職を辞めたんですね。その後のことを考えたときに49歳ということもあって、転職するにしても最後の選択になるかなと思っていました。なので今までのようにその場しのぎで食いつなぐのではなく、1回充電しようと思ったんです。

その上で、フリーランスになるか転職活動するか考えたいとも思っていて。そして前職の仕事とも近いWebマーケティングを始めようと思い立ちました。

WEBMARKSでの学習

――WEBMARKSを選んだ理由は?

スクールを調べていたところ、大きく2つが出てきました。1つはWebの広告運用のスクールで、当初はそこに申し込もうとしていました。

しかしリサーチを進めていたところ、SEOに特化したWEBMARKSさんが出てきて、勉強だけでなく学んだ後の就職先やキャリアまでフォローしていただけることを知りました。

そこで急遽広告のところからWEBMARKSに決めたんです。なのでSEOに特化していたところと、学習の後まで具体的なサポートがあるという点でWEBMARKSを選びました。すでにこちらで成功している方もいるとのことで、僕も後に続きたいなと思いました。

 

――WEBMARKSを受講して良かった点は?

週1回のセッションで、現役マーケターの方の声が聞ける点が良かったです。本では学べないことが多く学べて、すごく実践的でした。

あと僕はライトニングトークが好きで、「あぁ今こういう時代なんだ」「こういうことができるんだ」というように意識が変化しました。

あと最終的に僕は鈴木さんのようにフリーランスで場所を選ばず会社に依存せず働くことがゴールなのですが、今は会社員でも将来のゴールに向かって歩んでいる実感がある点も良いですね。

鈴木さんは受講中に「駆け出しのフリーランスは初めの1年はとりあえず週5フルタイムで経験を積むべきだ」というお話をされていたので、そういう意味では僕がまさに今、その時期かなと思っています。

 

――学習で工夫したことはありますか?

まずは実績や経験を積み、ゼロから1にするチャンスをつかむことだけを考えていました。自分がやることをやる、ということだけにフォーカスしていましたね。

現在の仕事について

――WEBMARKSの講座をどのように生かして内定獲得しましたか?

教材としていただいたコンテンツを作るシートが、役に立ったなと思います。というのも、面接のときに前職の話を一生懸命話してもあまり伝わらなくてですね。結果的に「記事を書いて」と言われたんです。宿題のような感じで。

3000文字くらいの簡単な記事だったんですけど、WEBMARKSで学んだとおりに書いてみたら結構評判が良かったんです。

記事を書いて構成を作れます、というだけで面接では大きな強みになりますね。なので面接時には記事や構成を書いて持っていくと、「あ、この人すぐ使えるな」と思ってもらえるのではないでしょうか。

あとは鈴木さんも仰っていましたが、僕みたいな人間は競争率の低い所を狙うことですね。県の中でも地方を狙っていくとか。そういうことを教えていただけたのも良かったです。

ほかにも個人相手に商品を売るとかアフィリエイトをやるとかそういう仕事でなく、法人相手の営業方法を教えていただけた点ですね。法人相手なら報酬も良いですし。

 

――フリーランスでなく転職活動を選んだ理由は?

色々理由はあるのですが、最大の理由は営業しなくて良いからです。営業せず、経験を積むことに集中できるのでサラリーマンを選びました。

営業やりながら案件もこなすのは、最初のうちだと結構しんどいだろうと思いました。

 

――内定を獲得した経緯は?

インディードさんを見て応募しました。「SEO未経験 40代」とかでヒットした案件を通知する設定にしたところ、割と(求人が)ありましたね。表立って年齢で差別しないとありますが、実際「20代活躍中」と書いてあるところに応募しても橋にも棒にもかからないので…。

年齢不問のところや「40代活躍中」と書いてあるところや、地方を狙っていきました。

 

――今の仕事内容を教えてください

今はコンテンツチームにいて、SEOのコンテンツでお客さんを育てていく立場にあります。

特に僕の会社はBtoBの会社なので、色々やらせてもらっています。自分でコンテンツを書くこともあればディレクションやることもありますし、ゼロから企画を作ることも任されますね。かなり色々な経験が積めるかな、と思っています。

 

――ライフスタイルで変わったことは?

元々週5のサラリーマンだったのですが、今は週3日出社して2日は在宅なので、会社時代に比べると楽ですね。ほとんど残業もないです。

 

――これから未経験でマーケターになりたいと思っている人へのメッセージ

僕より若い人が多いと思うので、全然チャンスはあると思います!フリーランスやWebマーケティング業界では実績を積むことが大切だと思うので、お金というよりはできることを増やすことに注力した方がいいかもしれないですね。

僕が面接で記事を書けることをアピールしたように、実績やスキルをアピールすれば十分チャンスはあると思います!

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

TOP