【おすすめ】Webマーケティングを独学で勉強する方法を徹底解説!

Webマーケター

「Webマーケティングを勉強してみたいけど、どんな方法があるの?」

「おすすめの本やサイトを教えてほしい!」

「独学で勉強して就職や転職はできるの?」

このようにWebマーケティングの勉強方法で悩まれる方は多いでしょう。この記事ではWebマーケティングにおけるおすすめの勉強方法と、効率よく勉強できるノウハウをお伝えします。インプットとアウトプットを繰り返して、着実にスキルを上げていきましょう!

この記事でわかること

  • Webマーケティングのおすすめ勉強方法がわかる
  • 独学するメリットとデメリットがわかる
  • 独学で勉強をはじめて就職や転職できるかがわかる

Webマーケティングを勉強する3つの方法

机の上のノートパソコン・本・観葉植物・ペン・メモを取る手

Webマーケティングを効率よく勉強するポイントは主に以下の3つです。

  • 本から体系的に勉強する
  • 実践スキルが身につく講座で勉強する
  • 勉強した知識を資格取得に活かす

Webマーケティングは勉強範囲が広く、定義が広大です。マーケティング全般の基礎知識に加え、データ分析やアクセス解析に関する知識も求められます。それぞれ勉強方法は異なりますが、今回紹介する勉強方法を組み合わせて学べばスキルを定着させられるでしょう。

またインプットして終わるのではなく、ブログやSNSで発信しながらアウトプットも同時に行うことが大切です。では、一つずつ詳しく説明していきます。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

勉強の王道【本】から学ぶ

積み重ねられた本

Webマーケティングの基礎を勉強するなら、王道の「本」から学ぶのがおすすめ。体系的に学ぶことができ、1,000円〜2,000円で学べるのでコスパが良いです。

Webマーケティングに関する本を数冊読むと、基礎知識がかなりつきます。まとめて読むと知識が定着しやすいので、一気に読んでしまうのが効率的。初期コストも低く、コスパが高い勉強方法といえるでしょう。

参考までにWebマーケティング本を20冊以上読んだ私が、初学時におすすめの本を紹介します。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティング全体像を学ぶのにおすすめの本

まずはWebマーケティングの全体像を学びたいと考えている人におすすめの本は以下のとおりです。

SEOについて学ぶのにおすすめの本

SEOの基本や対策について学べる本を紹介します。記事を執筆したり、コンテンツを作成したりする際のSEOライティングを学べます。

また下記の記事ではより詳しく「SEO初心者に向けたおすすめの本」を紹介しているので、ぜひご覧ください。

Web解析・分析について学ぶのにおすすめの本

マーケティングの解析や分析におすすめの本を紹介します。自身のブログやSNSの分析改善や活用方法を学べる上に実践的な内容が多いため、実践しながら、適宜辞書のように活用してスキルを身に付けていきましょう。

実践スキルを勉強するなら【講座】がおすすめ

グッドの指をする男性

Webマーケティングスキルを実践的に学ぶなら、講座がおすすめです。最新の情報を入手できる上、無料で学べるコンテンツもあります。また動画教材で学ぶことで、マーケティング全体をイメージでき、理解スピードも上がります。

今回は無料と有料の講座をそれぞれ紹介します。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

udemy(有料のオンライン動画学習サービス)

udemyはオンラインの動画学習サービスです。有料のオンライ講座が中心となりますが、中には無料の講座もあります。「SEO」「SNS運用」「広告運用」などの勉強をピンポイントで行うことが可能です。

また定期的にセールが開催されており、割引価格で動画購入できるチャンスも。私は20講座以上購入して勉強しました。参考までに、具体的なおすすめ講座も紹介します。

学べるスキルは?

  • SEO
  • 広告運用
  • SNS運用
  • サイト分析
  • ライティングなど

おすすめの講座は?

ferret Webマーケティング講座(無料)

ferretはマーケティングに関する最新情報や、お役立ち記事を発信しているサイトです。サイト内に「Webマーケティング講座」があり、「SEO」「広告」「SNS」などのジャンルから選んでピンポイントで勉強することができます。

項目ごとに細かく解説されており、フレームワークやマーケティング戦術まで勉強できます。基礎と応用を勉強したら、実際に自分で手を動かしてアウトプットしてみましょう。

学べるスキルは?

  • SEO
  • 広告
  • アプリ
  • SNS
  • 分析、改善など

詳しくは公式サイトを参考にしてください。

Googleデジタルワークショップオンライン(無料)

Google公認のWebマーケティングが勉強できるサービスです。わかりやすく内容がまとめられているので、初学者向け。受講後は公認認定書を取得できます。

学べるスキルは?

  • デジタルマーケティングの基礎
  • ビジネスマーケティング
  • オンライン広告
  • コンテンツマーケティングなど

Webマーケティングを勉強して【資格】を取得しよう

グラフが上に伸びていく様子

Webマーケティングを勉強したら、資格取得に挑戦してみましょう。資格取得の学習を通してさらに知識を深められます。「就職したいけど実績がない」という場合でも「資格取得」という実績が手に入るので、ぜひ挑戦してみましょう。

ここではおすすめの資格を3つ紹介します。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

ウェブ解析士

ウェブ解析士は「成果につながるウェブ解析ができる人材を育成するための認定資格」です(公式サイトより引用)。

正しい解析スキルと判断スキルを習得することを目的としており、Webマーケティングの基礎知識を勉強したい、Webマーケティングを始めて日が浅い人にもおすすめ。

ウェブ解析士には3種類あり以下のように分かれています。

  • ウェブ解析士:基礎知識を学習する
  • 上級ウェブ解析士:応用知識を学習する
  • ウェブ解析士マスター:講義と指導ができる知識を学習する

ウェブ解析士の取得後は、さらに上級職にチャレンジして、勉強を続けるのもいいでしょう。

Webアナリスト検定

Webアナリストはアクセス解析ツールやヒートマップ解析ツールなどを用い、解析と改善提案の基礎を学べるアクセス解析関連の資格です。

これから就職や転職を考えている方、もっとGoogleアナリティクスを活用して分析改善提案できるようになりたい人におすすめの資格です。

Webアナリストに合格するには、5時間の講座を受講した後に試験を受ける必要があります。ちなみに講座を受けずに試験だけ受けることもできますが、有益情報が凝縮された講座なので、受講することをおすすめします。

詳しくは公式サイトを参考にしてください。

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)は、Googleアナリティクスの習熟度を認定する資格で、試験に合格するとGoogleアナリティクス個人認定資格証明書が発行されます。

資格証明書でGoogleアナリティクスを運用するスキルが証明されるので、自分の能力をアピールすることができる資格です。受験料は無料。もし不合格となった場合でも、7日後に再受験が可能となります。

GAIQの対策はGoogleアナリティクスアカデミーのオンラインコースで勉強するのがおすすめです。GAIQの受験勉強を通してGoogleアナリティクスのスキルをアップさせましょう。

Webマーケティングに関連する資格は、取得だけではあまり意味がありません。資格取得を通して勉強したこと、資格取得を通してさらにスキルを伸ばしていくことが大切です。

詳しくは公式サイトを参考にしてください。

独学で学ぶメリットとデメリットを解説

机の上に置かれたコーヒーとメガネとノートパソコン

Webマーケティングを独学で勉強する際の、メリットとデメリットについて解説します。独学はコストが安く、自分のペースで学べるのがメリット。一方で知識習得までに時間がかかり、モチベーションを保ち続けることが難しい勉強法です。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

独学のメリット①コストが安い

独学で勉強する最大のメリットは、コストが安いことです。初期投資を抑えて学びはじめ、足りない部分は有料商材を購入し勉強していくことで、コスパよく学ぶことができます。SNSやブログ運営も基本無料で使えるため、リスクを抑えて実践経験を積むこともできます。

独学のメリット②自分のペースで実践しながら学べる

自分のペースで学び始めたり、隙間時間を有効活用できるのも独学のメリットです。今回ご紹介しているWebマーケティングの勉強方法はどれも通勤時間や隙間時間で勉強ができるもの。少しづつ継続的に学べるのは、独学のメリットといえます。

独学のデメリット①時間がかかる

独学で知識を身につける場合、どうしても時間がかかりやすくなります。実践としてブログ運営をはじめても、結果が出るまでに時間がかかるケースがほとんど。改善施策を打っても成功しているか判断しにくいため、勉強したスキルが実感できない点はデメリットです。

独学のデメリット②モチベーションが続かない

webマーケティングの勉強範囲は膨大で、実践しても必ず成果や正解があるわけではありません。途中でモチベーションが下がってしまうことで勉強しない日が続き、最終的に挫折してしまう可能性が高い点がデメリットといえるでしょう。

Webマーケティングは独学でも就職・転職できる?

街で佇む男性の足

就職や転職するためにWebマーケティングを学ぶ人も多いでしょう。では独学で学んだ勉強量で、就職や転職を成功させられるのでしょうか?

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

独学の勉強量でも就職できる

Webマーケティングを独学で勉強し続けて、就職や転職することは可能です。インプットとアウトプットを繰り返し、知識が定着すれば未経験からでも就職できます。

ただし、難易度は高めです。なぜなら、独学だとモチベーションが続かなかったり、自信が持てずに中途半端な状態で諦めてしまったりすることが多いからです。
そうならないためにも、しっかりと計画を立てて勉強し続ける必要があります。

独学だけで不安ならスクールも検討しよう

スクールに通う最大のメリットは「スキルを短期間で学べる」こと。ほかにも、分からないことをすぐ質問できる、課題の提出を通してアウトプットできる、仲間がいるため挫折しにくい、などといったメリットもあります。

Webマーケティングを本格的に最短期間で学ぶなら、プロに正しいスキルを教わるのが確実で最速です。本気でWebマーケティング職に転職や就職を考えているならスクールに通うことも検討してみましょう。

スクールで学ぶメリットについてはこちらで詳しく解説しております。ぜひ参考にしてください。

Webマーケティングを勉強して人生の選択肢を増やそう

今回は、おすすめのWebマーケティング勉強方法について解説してきました。本記事の要点は、以下のとおりです。

  • Webマーケティングは「本」「講座」「資格取得」から学ぶのが効率的でおすすめ
  • 独学のメリットは「コストが安く自分のペースで勉強ができること」
  • 独学のデメリットは「時間がかかりモチベーションが続かないこと」
  • 就職・転職を目指すならスクールに通う選択肢もアリ

Webマーケティングの知識が身に付けばどこでも仕事することができ、市場価値の高い人材になれます。自分に合った勉強方法を見つけて、最適な方法で勉強を続けていきましょう。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。
今回の記事を参考に「Webマーケティングをスクールで勉強してみたい」と思われた人のために、WEBMARKSでは未経験・初心者からWebマーケターを目指す講座をご用意しております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
藤池徹
藤池徹
GAIQ、ウェブ解析士取得者|新卒で東証一部上場企業に入社し、年間売上3億円を超える店舗でマネージャーを経験|その後Webマーケティングに興味を持ち、WEBMARKS第4期生として受講開始|知人ブログでSEO施策を担当し、月間8万PV、検索上位を複数獲得|現在は上級ウェブ解析士取得に向けて挑戦中
このライターの記事を見る
TOP