育成プログラム

【未経験者向け】Webマーケティング会社へ就職するためには?

「未経験からWebマーケティング会社への就職は可能なのか」「就職するためにしておいた方が良いことはなんだろうか」などと考えたことはありませんか?

Webマーケティング会社へ未経験から就職することは可能ですが、難易度が上がります。

この記事では、Webマーケティング会社へ就職するためにしておいた方が良いことや、Webマーケティング会社に就職するメリットを紹介します。

未経験からでも、Webマーケティング会社へ転職することは十分可能です。やるべきことを把握して、転職への準備を進めましょう。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティング会社への就職がおすすめできる理由

Webマーケティング会社への就職がおすすめできる理由Webマーケティング業界全体が伸びているため、Webマーケティング会社への転職はおすすめできます。

Webマーケティング会社への就職をおすすめできる理由は、以下の3つです。

  • 未経験でも就職可能
  • Web広告費用が伸びている
  • 副業に活かせる

未経験でも就職可能

Webマーケティング業界は変化の早い業界です。そのため、数年前まで通用していた知識も現在では効果がないことなども多々あります。

会社の成長スピードも早いため、自分から新しい情報を吸収できる人が求められます。

Web広告費用が伸びている

インターネット広告費が2兆1048万円となり、テレビメディアの広告費を超えました。2014年の1兆円から、5年の間で市場規模が2倍になったことになります。

インターネット広告費

出典:電通『2019年日本の広告費』

このデータからWeb業界がいかに成長しているか測ることができます。

副業に活かせる

本業で身につけたスキルを副業にそのまま活かせるのは最大のメリットです。

Webマーケティング会社で学んだことを、そのままブログやアフィリエイトに活かして収入を得ることも可能です。

例えば、Web広告の運用やSEOに強いコンテンツの作成などの案件を引き受けることが可能になります。

副業の収入が本業の収入を超えてしまうなんてこともあります。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティング職の仕事の内容・種類は

Webマーケティング職の仕事の内容・種類は一口にWebマーケティングと括ってもマーケターの仕事は多数存在します。そのなかでも、主流である「SEOコンサル」「SNS運用」「広告運用」の3つを紹介します。

SEO

Webマーケティング職と聞いて多くの方が思い浮かべるのが、「SEO」ではないでしょうか。

SEOとは、GoogleやYahooといった検索エンジンにおいて狙ったキーワードでWebページを上位表示させることです。

SEOコンサルは、顧客の上位表示したいキーワードを確認して、上位表示できる施策のアドバイスを行う仕事をしています。

しかし、SEOコンサルを名乗る人の活動内容は人それぞれです。アドバイスのみを行うだけの方もいれば、上位表示させる施策を一緒に行う人もいます。

広告運用

Web集客をするための施策として、リスティング広告などのWeb広告運用があげられます。

リスティングとは、Googleでキーワードを検索した時に、検索結果のページに表示される関連広告のことです。

広告と検索キーワードが連動しており、ユーザーのニーズにあった広告が表示されるようになっています。

ただ単に、広告を掲載するだけではなく、広告からどれくらい流入数があったかなど得られたデータを分析して次回に活かすこともマーケターの仕事になります。

SNS運用

SNS運用とは、自社・顧客の集客やブランディングのためにSNSアカウントを開設・運用することです。

企業の認知度を上げたり、新商品の宣伝を行ったり、ファンと交流を活発にしたりすることなどが昨今のSNSアカウントに求められることが多いです。

WebマーケターのSNS運用は上記の理解をして、いかに予算をかけずに運用が行えるか、新企画で新規ユーザーを獲得できるかが業務の1つです。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティング職に向いている人

Webマーケティング職に向いている人

Webマーケティング職に向いている人の特徴は以下です。

  • 論理的思考
  • コミュニケーション能力
  • 学習熱心

これらを持ち合わせていないからといって、Webマーケティング職に就けないわけではありません。

あくまで気質や傾向なので、これから身につけていけば問題ありません。

論理的思考力

論理的に考えられるかはWebマーケティングでは重要です。

Webマーケティングの業務は、企業から課題を洗い出してそこから仮説を立て、施策を実行して、効果測定をし次の改善案を立てることです。

なぜこの施策が効果が出るか論理立てた理由を考える必要があるため、感覚ではなくロジカルな思考が必要です。

コミュニケーション能力

Webマーケターは1日中パソコンと睨めっこしていると考える人もいます。しかし、実際は、社内のチームやクライアントと円滑なコミュニケーションをとらなければなりません。

クライアントが求めていることを読み取ったり、相手に伝わるように提案したりする必要があります。Webマーケターにとって、コミュニケーション能力は重要です。

学習熱心

Webマーケティング業界のスピードが早いため、新しい知識をどんどん勉強していかなければなりません。

数年前まで通用していた施策が現在は効果がなくなっていることなどが多々あります。

そのため、知識を常にアップデートしていないと置いて行かれてしまいます。自分で新しい情報を吸収していく人が向いているでしょう。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティング職の年収

Webマーケティング職の年収Webマーケティング職の年収は高いのかと気になる方も多いと思います。

dodaの20代業種別データによると「インターネット/広告/メディア」の平均年収は352万円と他の業種と比べて高くはないです。

しかし、Webマーケティング業界の需要は今後伸びていき、これから年収が上がっていく可能性があります。

また、本業で身につけたスキルを副業に活かして収入を得ることができるので、問題ないでしょう。

就職を有利にしたいなら

就職を有利にしたいなら未経験からWebマーケティング会社への就職は可能ですが、経験がある人の方が有利であることには間違いがありません。

例えば、「ネットでWebマーケティング業界が上がっていると見たので志望しました」「自分でメディアを運営していてその経験を活かしたいたいです」と言う人がいた場合、後者の就活生の方が好印象です。

他の就活生より優位に立つために自分からアクションを起こしましょう。

資格で体系的に勉強する

資格の勉強を行うことでWebマーケティングの基本を体系的に学ぶことができます。

また、資格を取得する態度や、勉強意欲などが面接などでアピール材料になります。

Webマーケティングのおすすめの資格は下記2つです。

  • ウェブ解析士
  • Webアナリスト

「ウェブ解析士」はWebマーケティングの知識、スキルを取得するための基礎となるウェブ解析について体系的に学べる環境、スキルの評価基準を設け、必要な能力や知識を身につけられる資格です。

参考サイト:「ウェブ解析士」

「Webアナリスト検定」は、アクセス解析の基礎知識を身に付けるのにおすすめの資格です。

専用のテキストを元に5時間の講座受講とオンラインテストがセットとなっていて、データ解析の知識が全くない方や知識を復習したい方に合った資格です。

参考サイト:「Webアナリスト」

Webマーケターの資格については、以下の記事でも詳しく解説しています。合わせて参考にしてください。

ウェブサイトを運用する

ブログなどのウェブサイトを開設して記事を書くことはハードルが低いです。noteやはてなブログなどを使用すれば無料で始められるので、失敗してもリスクがありません。

ウェブサイト運用で学べることとしては、以下の3つが挙げられます。

  • 閲覧数を増やしていくなどWebマーケティングの勉強
  • 「ユーザーの読みたい記事はなんのなか」などライティングの勉強
  • Googleアナリティクスを使ったアクセス解析の方法

どの記事がよく読まれているかをチェックしたり、あまり読まれていないページを改善していくなどのサイクル回したりすることで、マーケティングの一連の流れを勉強できます。

スクールで勉強する

独学するのが苦手な人や、モチベーションの維持が難しい人はスクールで学習することも選択肢の1つです。

独学の悪い点は最短ルートで学習できないことです。いきなり応用から始めてわからない状態が続いてやめてしまっては意味がありません。

ある程度費用が必要ですが、しっかり指導してくれるスクールで挫折することなく学習する環境を作りましょう。

WEBMARKSでは就活支援を行っています。就職支援コースではWebマーケティングの学習できるだけでなく、1年間の就職支援を行っております。

WEBMARKSでWebマーケターを目指しましょう。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

まとめ:学習しながら就職を有利に進めましょう

Webマーケティング会社に未経験から就職することは可能です。

一方で、自主的に行動をしたことは面接でもプラスの評価になります。ぜひ自分からWebマーケティングの勉強を初めると良いでしょう。

就職を有利にするために下記のことをすることをおすすめします。

  • 資格の勉強をする
  • ウェブサイトを運用する
  • スクールで勉強する

Webマーケティング会社へ就職できるか不安な人は、ぜひWEBMARKSにお問い合わせください。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

TOP