卒業生インタビュー

【卒業生】会社員→フリーランスWebマーケター鈴木さん(女性・20代)

こんにちは!WEBMARKSスクール運営スタッフです。

今回はWEBMARKSの受講生で、20代にしてフリーランスのWebマーケターとして活動されている鈴木さんにお話をうかがいました。

自己紹介とこれまでの経歴

――自己紹介をお願いします。

今26歳で、フリーランスとしてWebマーケティングのお仕事をさせていただいております。鈴木理沙と申します。前職では2021年9月に退職したのですが、新卒で東証一部上場の転職エージェントに入社し、法人営業や転職希望者に向けたカウンセリングを行っていました。

そこから社内の部署異動でWebマーケティングの部署に移り、SEOの担当とコンテンツマーケティングの仕事に9カ月くらい携わっていました。そして現在はフリーのWebマーケターとして活動しています。

 

――受講前はどのようなことで悩んでいましたか?

そうですね…。もとから会社員という働き方をやめて個人事業主として独立したいなという気持ちがあったんですけど。でも、いざとなるといつどういったステップで会社員をやめるかという具体的なビジョンがなくて、困っていました。

結果的に、スクールに通うことがフリーランスを目指すきっかけになりました。

 

――Webマーケターになろうと思ったきっかけは?

会社員時代に、本業とは別にプライベートでアフィリエイトサイトの運営と、Webライターの副業をしていたんです。それからWebやSEOに関心が芽生えました。

また本業の方でもWebマーケティングとSEO、コンテンツマーケティングの仕事をかじり始めていました。なので、これらを自分のコアなスキルとして独立できたらいいなと考えてWebマーケターを目指しました。

WEBMARKSでの学習

――WEBMARKSを選んだ理由は?

プライベートでアフィリエイトサイトを一緒に運営していた方がいるのですが、その方もWEBMARKSさんを受講されていたんです。その方から色々お話を聞いていて、とても安心感があったというのが一番の理由ですね。

また現職のWeb担当としての仕事で、ベンダーを選定する機会がありました。そのときにお話を聞いてみようかなと思い、サービスを利用する側として、WEBMARKSの鈴木様と打ち合わせをしたことがありました。

打ち合わせでSEOのスキルやノウハウについて伺ったところ、自分が学ぶ環境としては非常に良いスクールだなと感じて、WEBMARKSさんを選びました。

 

――WEBMARKSを受講してどんな成果が出ましたか?またライフスタイルの変化は?

「スクールに通い始めて勉強する」という一歩が踏み出せたのは大きかったです。推奨されている本を読んだりすることや、Web解析士の資格を取ることにもつながりました。

あとは仕事をやめるスケジュールを立てる上で、3か月間しっかり勉強してから仕事を辞めてフリーランスになるというステップが明確になりました。

 

――WEBMARKSを受講して良かった点は?

サポート内容として良かったと思うのが、チームを組んで受講していた点です。同じチームの方との情報共有ができたり、仲間意識があることでモチベーション高く勉強に臨めました。

あと講師の方の受講内容も質が高く、休憩の合間とかにされるフリートークまでもがとてもリアルで参考になりました!自分が働いたときに「あっ、こういうことが起こることもあるんだ!」とか、「そんな場面もあるのか!」と思ったり。

ネットでは分からない情報が聞けてよかったです。周囲には会社員として働くことが当たり前になっている方が多いので、独立する価値観をもっている方も少なくて。なのでWEBMARKSさんを受講して、世界が広がった感じがしました。

 

――学習で工夫したことはありますか?

当たり前かもしれないんですが、予習や課題にはしっかり時間を取りました!講義を受ける時もただ受けるのではなく、質問事項をあらかじめまとめておいたりしていました。もちろん普通に受講しているだけでも、とても参考になるとは思います。

ですが、自分でつまずいたところを解決することで、より深く学習できると思います。なので質問がないときも、より深く調べて「質問を作る」ようにしていました。

現在の仕事について

――会社員を辞め、フリーランスになってどのように感じましたか?

一番は「本当に会社を辞めて一歩踏み出して良かった!」という気持ちです。会社員時代は先が見えていたので、面白くないと感じていました。しかし個人的には一度きりの人生なので、年齢的にまだ若いこともありなるべく選択肢を狭めたくないという想いがあって。

それで今、やりたいことが自由にできる環境に身を置けているので、本当に良かったと思っています!

 

――案件を獲得した経緯は?

受講期間が3ヶ月ある中で、最終フェーズに案件獲得のレクチャーがあると思います。私の場合は、その1ヶ月前くらいに代理店やサイトに登録をして面談していたんですね。その中で「ワークホップ」という媒体があるんですけど、そこでスカウトをいただきました。

そして1回の面談で条件をいただいて、案件を獲得したという流れです。でも私としては現職もやめていない上にスクールも通っている状況でオファーをいただいてしまったので、即決はできませんでした。

少し保留にさせていただいて、その後もいくつかオファーをいただきました。複数の会社さんを比較検討しながら、結果的に最初の会社さんに決めたという形です。

 

――フリーランスになる前と後で、ライフスタイルやワークスタイルに変化はありましたか?

生活で、目に見えて大きく変わったことはないですね。前職では週5リモートで仕事をしていて、今は週5で出社する形で仕事をしています。なので、逆に出社するようになったというのは1つの変化ですね。

ただ、今までは「週5で働きなさい」という規則の中にいたのが、今は「自分が希望してしている」というスタイルに変わりました。なので気持ちの面では、仕事への向き合い方が大きく変わりましたね。

 

――今の仕事内容を教えてください

今、委託を受けている会社が結構小さい会社なのですが、Webマーケティングのコンサルティングサービスを行なっている会社です。私はそこのお客さんに対してSEOのコンサルティングであったり、コンテンツマーケティング支援やWeb制作のディレクションなどを行っています。

また同時に、自社側のマーケティング活動も行っています。なので、結構今は幅広く色々な職種を経験してるといった感じですね。非常にやりがいが大きくて、良いご縁をいただいたなと感じております。

 

――実際に仕事を始めて感じたことは?

大きなギャップはありませんでした。特にSEOには前職の経験も活きたので、比較的スムーズにできました。ですがWeb制作のディレクションというところに関しては未経験なので、予想通り苦戦しています(笑)

失敗もしながらですが、楽しくやれています!

今後の仕事について

――フリーランスマーケターになりたいと思っている人へのメッセージ

私個人としてはWebマーケティングの仕事をとても面白いと感じています。なので皆さんもWebマーケティングに少しでも興味関心があれば、チャレンジみることをおすすめします!

これはフリーランスやマーケティングに限ったことではなくて、どんなことでもやってみることは大切だと思います。

やらずに得られるものってほとんどなくて、ほとんどは後悔すると思うんですね。でもやってみると「やって良かった」とか、さまざまなことが得られると思います。もし「やってダメだった」場合も、それは1つの学びになると思いますし。

ぜひ、迷っていることがあるなら思い切ってチャレンジしてみてください!

 

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

TOP