【必見】毎日同じことの繰り返しに飽きたら?人生に刺激を取り戻す生き方

毎日同じことの繰り返し

「毎日同じことの繰り返し…。」

「楽しくもなく、かわりばえしない人生に飽きた…。」

仕事や生活がルーティン化し、こう思う人は少なくありません。

刺激がなく楽しくもない毎日は、過ごしていて辛いですよね。

本記事では、そんな繰り返しの毎日から脱却する方法を解説します!

方法といっても、ほんのちょっと環境や考え方を変えるだけ。

誰でもできる簡単なことなので、ぜひ毎日をよりよくしたい人は参考にしてくださいね。

実際に同じことを繰り返す毎日に飽き、生活を自分で変えた人たちの事例もご紹介します!

繰り返しの毎日から脱した皆さん

体験談をすぐに知りたい方は、こちら


佐藤さん
  佐藤さん
  ・男性
  ・元公務員


もともとは公務員としてしっかりした組織体制の中で働いていました。その当時流行していたYoutuberやインフルエンサーからWeb業界に関心を持つようになりフリーランスのWebマーケターを養成するWEBMARKSを知り一念発起!Webマーケターとして再出発。週一出社あとは在宅ワークというラフな働き方で、今では月20万円ほどの仕事を安定して受注している


英賀さん
  英賀さん
  ・男性
  ・30代
  ・元タクシー運転手


前職は、周りから蔑まれることもあったというタクシー運転手。Web制作を学び始めたものの、プログラミングが苦手かつデザインの仕事も収入につながらない状況があり、WEBMARKSでWebマーケティングスキルを習得する。現在は、Webマーケティングを仕事にして、毎日楽しく働いている。


藤池さん
  藤池さん
  ・男性
  ・30代
  ・元公務員


新卒で東証一部上場のリサイクルショップに入社し、その後、1回目の転職を経て、2回目の転職で公務員に。公務員の「缶詰」のような働き方に息苦しさを感じて、時間に縛られず自由に働けるWebマーケターを目指す。現在は、会社員としてWebマーケティングの業務に携わりスキルアップに励んでいる。

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部の金田です。一度しかない人生、せっかくなら誰でも楽しく充実させたいものです。本記事が、同じことの繰り返しで毎日が終わってしまって辛い人の参考になれば幸いです。
この記事の監修者
鈴木さん写真1

鈴木晋介
株式会社WEBMARKS代表/デジタルマーケター

会社員時代は、毎日上司に怒鳴られ、3〜4時間睡眠。時間と場所に縛られない自由な働き方を求めて、フリーランスWebマーケターとして独立する。独立後数年で月500万円以上の案件を受託。大好きなサーフィンをはじめ、自分の趣味を全力で楽しみながら仕事をしている。

株式会社WEBMARKS代表 鈴木晋介のプロフィールはこちら

\経験者だけが知る、自由に生きる秘密とは!?/

毎日同じことの繰り返しに飽きて辛い心理とは

なぜ毎日同じことを繰り返すと、飽きて辛い気持ちになってしまうのでしょうか。

以下のとおり、理由は複数あります。

繰り返しに飽きる心理
  • 現状がマンネリ化してしまっている
  • 人と比べてしまっている
  • 将来に対する不安がある

まずは自分が辛いと思っている気持ちの理由を知り、どうすべきか対策を考えましょう!

現状がマンネリ化してしまっている

現状がマンネリ化してしまっていると、辛い気持ちになりがちです。

それはあらゆる刺激に慣れてしまうからです。

たとえば恋人とマンネリ化してしまうと、始めの頃のような楽しさや感謝の気持ちを感じにくくなってしまうこともあります。

初心に返ることで、日々の幸せやありがたみを感じられるようになるかもしれません。

人と比べてしまっている

人と自分を比べることで、辛くなっていませんか?

たとえば「友達はどんどん出世していくのに自分は…。」と悲観してしまったり、「同級生は結婚し始めているのに自分は恋人もいない…!」と思ったり。

年齢と共に生活スタイルを変える周囲を見て、変化のない自分に焦りを感じることはよくあります。

しかし、よそはよそ

それに、何も出世や結婚をすることが偉いわけではありません。

あまり悲観的にならず、「自分もそうなれたらいいな」くらいの気持ちでゆったり構えましょう!

将来に対する不安がある

将来に対する不安が原因で、辛くなっている場合もあります。

人は変化がないと「このままでいいのか」と不安になるもの。

しかし将来のことは誰にもわかりません。

今、最善の選択をすることが将来につながると考えましょう。

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子
考えすぎは禁物です!

\納得のいかない人生を変えるなら、今/

毎日同じことを繰り返すのは悪いことではない

そもそも、毎日同じことを繰り返すのは悪いことではありません。

それだけ平穏な毎日を送れている証拠であり、ポジティブに考えればむしろ幸せなことです。

また、ルーティンはあらゆるパフォーマンスを高めるという研究結果もあります。

山口県立大学の調査では、記憶作業やスポーツの前に特定のルーティン動作をおこなったところ、パフォーマンスが向上することがわかりました。

これはルーティン動作によって、リラックスしながら集中しているときに出る「α2波」と緊張状態で集中するときに出る「α3波」が同時に出るためです。

プレ・パフォーマンス(出典:ルーティン動作が非アスリートの集中力と作業精度に及ぼす効果|山口県立大学 看護栄養学部 進 夏未ら著

たとえばラグビーの「五郎丸ポーズ」なども、こういった作用を応用しているんですね。

そのため、仕事や生活のパフォーマンスにおいてもルーティンは必ずしも悪いものではありません。

\納得のいかない人生を変えるなら、今/

辛い気持ちを解消するために今すぐできること4選

「なんとなく辛い」

「毎日に飽きた」

そんな人は、以下の方法を試してみましょう!

今すぐできる方法
  • 1日のルーティンを崩す
  • ストレスを解消する
  • 自分を労わる
  • 想像力を働かせる

どれも今すぐできる、簡単なことばかりです。

気持ちの切り替えに、ぜひご活用ください!

1日のルーティンを崩す

まずは1日のルーティンを崩してみましょう!

たとえば違う時間に起きる、違う道を通る、普段は見ない番組を見るなど些細なことからでOK。

普段とはちょっと違う景色が目に映るだけでも日常に変化が生まれ、刺激を感じられるはずです。

また、そこから新しい出会いや趣味に繋がる興味が生まれてくるかもしれません。

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子
私は毎日がマンネリ化してくると聴いたことがないアーティストの曲を聴いたり、いつもとは違うYouTubeチャンネルを見たりしています。すると「あ、これ意外といいな!」という出会いもあるのでおすすめですよ

ストレスを解消する

同じことの繰り返しでストレスが溜まっている場合は、ストレス解消を優先しましょう。

たとえば運動をしたり音楽を聴いたり…。

または買い物に出かけて好きなものを買ったり、美味しいものを食べたりするのもストレス解消になります!

ストレスが溜まっていると、どんなことに対してもネガティブな気持ちになってしまいがちです。

するとありふれた日常生活に、充実感や幸せを見出しにくくなってしまいます。

ポジティブな考え方で毎日を楽しくすごすためにも、ストレスはこまめに解消しましょう!

自分を労わる

ストレス解消と似ていますが、自分を労わることも重要です。

精神的な疲れ(ストレス)だけでなく、肉体的な疲れもしっかり取るように心がけましょう。

たとえば休日の前夜は早めに寝て、しっかり睡眠時間を確保することで休日の心持ちも変わってきます。

疲れを取ることで思考が整理され、モヤモヤとしていたネガティブな気持ちがスッキリすることもしばしば。

ちなみに、厚生労働省では以下のセルフケアを推奨しています。

セルフケアの方法
  • 体を動かす
  • 今の気持ちを書いてみる
  • 腹式呼吸をくりかえす
  • 「なりたい自分」に目を向ける
  • 音楽を聞いたり、歌を歌おう
  • 失敗したら笑ってみる

(引用:こころと体のセルフケア | 厚生労働省

また自分を労わることは、自己肯定感のアップにもつながります。

変な言い方ではありますが、自分で自分を愛することは精神衛生上とても重要です!

わかりやすい例でいうと、自分に自信がある人や自分のことが好きな人って、どこかいつも充実していて人生楽しそうに見えませんか?

そう思うのは決して間違いではなく、自分で自分を労わることは毎日の充実感を上げるためにも必要なんです。

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子
自分の体と心を大切にして、毎日を過ごしてくださいね。

想像力を働かせる

毎日同じことの繰り返しで、ついイライラしてしまう場合もあるでしょう。

具体的には頑張っているのに仕事で評価されないときや、マンネリ化した恋人関係など。

そんなときはポジティブな想像力を働かせて、怒りや悲しい気持ちを収めましょう。

たとえば仕事を頑張っているのになかなか評価されないときは「今の会社で評価されなかったら、転職してもっと高いお給料を目指すのもアリだな!」と考えましょう。

恋人との関係がマンネリ化し、冷たく感じる場合は「最近仕事が忙しくて疲れているのかな?(自分のことを嫌いになったわけではない)」と思っておけばOK!

一番ダメなのは「自分のせいだ」「自分がダメだからだ」と自分に原因を置いてしまうこと。

イライラや辛さの原因を自分自身に見出してしまうと、余計に自分を追い詰めてしまいます。

そのため、気持ちを楽に保つためにも想像力を働かせましょう!

嫌なことを考えず、ほかのことを考えて気分転換するのもアリです!

思い切って環境を変えて生きる方法なんてのもあります!こちらの記事も参考にしてください。

就職しない生き方
【就職しない生き方】自分らしく生きるための仕事を選ぶコツ!就職せずに生きる方法について紹介します。新卒時代の終わりや働き方の多様化で就職をしない生き方を選択する人が増えています。就職しないで生きるメリットやデメリットを説明します。また、就職せずに楽しく働いている先輩方の体験談も紹介します。...

\納得のいかない人生を変えるなら、今/

同じことの繰り返しがどうしても辛い人がすべきこと

「同じことの繰り返しを解消したい!」という人は、ぜひ以下の方法を試してみてください!

繰り返しの毎日を解消する方法
  • 新たに人と出会う
  • 新たな趣味をもつ
  • 引っ越す
  • 仕事を変える

上記の方法は、先ほど紹介したものよりもややハードルが高いかもしれません。

しかし、ルーティンを崩して心機一転するには効果的な方法ばかりです。

現状の生活が辛くて仕方ない人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

新たに人と出会う

初対面の人と出会うことで、毎日の繰り返しが解消される可能性があります。

初対面の人といっても、対面で会う必要はありません。

対面での会話はハードルが高い場合は、SNSから始めてみましょう。

今や、同じ趣味や好きなことで人とつながれるアプリが数多くリリースされています。

SNSが怖い人は、誹謗中傷をAIが感知して自動的にブロックする機能のついたアプリから試してみるとよいでしょう。

もちろん、人と直接会うことに抵抗がなければ趣味を通して社会人サークルや部活動に入るのもアリです!

新たな趣味をもつ

新たな趣味をもつことも、ルーティン脱却の第一歩です!

趣味があれば時間を忘れて没頭したり、新たな情報を積極的に探すようになります。

そのため、毎日の繰り返しに飽きることも少なくなるでしょう。

何より趣味があれば毎日が充実し、仕事や日常生活のモチベーションを高く維持できます!

とはいえ、趣味は急に見つけられるものではありません。

出会いやきっかけがあってはじめて、少しずつ興味を持っていくものです。

そこで趣味を見つけるためにも、日々色々なものにアンテナを張るところから始めてみましょう。

たとえば普段は漫然と見ている通勤電車のつり広告の中から、面白そうな情報を探してみるのもおすすめです。

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子
普段見ている景色も、面白いものを探すつもりで眺めるとまた変わって見えますよ!

引っ越す

思い切って引っ越すのも、同じことの繰り返しに飽きたときの手段として有効です!

引っ越しすると、自分の身の回りが一新されます。

見える景色も、聞こえる音も、雰囲気もすべてが新しい刺激です。

そのため今の家や住環境に不満がある場合は特に、引っ越しを検討してみてはいかがでしょうか。

ただし環境がガラッと変わると、それがかえってストレスになってしまう人もなかにはいます。

そのため自分にとって引っ越しが良い影響を及ぼすか、考えてから実行しましょう。

ちなみに引っ越しはハードルが高い場合、家具やインテリアを変えてみるのもおすすめです。

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子
我が家では定期的に模様替えをして、気分を一新しています!ラグやカーテンを変えたりすると部屋の雰囲気がガラッと変わり、気分もリフレッシュできますよ。

仕事を変える

理想の転職
仕事を変えるのも、有効な方法です。

仕事で毎日同じことを繰り返し、やりがいもない場合、その仕事は自己成長につながらないかもしれません。

そんな状況下で「私、このままでいいのかな…?」という不安もあり、毎日がより辛く感じている人も多いでしょう。

こうした悩みは、転職して解消される可能性が高いです。

転職は日々のルーティンから抜け出せるだけでなく、自身のキャリアアップや収入のアップにもつながる可能性があり一石二鳥です!

また、今の業界や職種自体に飽きている場合はまったく未経験の仕事にチャレンジしてみるのもよいでしょう。

たとえば弊社では、3ヶ月でプロのWebマーケターになれるオンラインスクールを開講しています。

もちろん未経験でもOKです!

このようにスクールを受講したり、自分で資格を取ったりすれば未経験の職種に飛び込むのも怖くありません。

実際にWEBMARKSでは、まったくの未経験からフリーランスのWebマーケターになった卒業生が数多くいます!

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子
私も今はWebライターですが、元は「一企業の営業」というまったく異なる職種でした。
【おすすめ】Webマーケティングスクール!未経験・初心者から3ヶ月でWebマーケター!株式会社WEBMARKS「Webマーケター育成スクール」をリリースします。週1度のグループコンサルティング、現役Webマーケターによる無制限質問対応、1年間の就職支援でWebマーケターへの転職を徹底的にサポート!...

\納得のいかない人生を変えるなら、今/

思考と環境を変えて繰り返しの毎日から脱却する

同じことを繰り返す毎日に飽きた人は、思考と環境を変えることを意識しましょう。

環境をすぐに変えるのは難しいかもしれませんが、少し考え方を変えるだけでも日々の感じ方が変わるはずです!

また仕事に忙殺されて日々の生活がいっぱいいっぱいになってしまっている人は、まず心身を休めることから考えましょう。

体が疲れきっていると、繰り返しの毎日から抜け出す気力もわかなくなってしまいます。

それどころかどんどん正常な思考ができなくなり、うつ状態になってしまう場合も

このような人は特に、転職も視野にいれたほうがよいでしょう。

仕事は人生のなかで大部分を占めるため、健康にも直結します。

心身の健康を維持したうえで、無理なくできる仕事を探しましょう!

できればやりがいもあると、なおよいですね。

もしかしたら発想の転換によりこんなことが起きるかもしれませんよ!

人生逆転した人
【事実】人生逆転した人!実話の紹介や生き方・仕事の特徴まで徹底網羅!人生が逆転して成功した方の体験談や生き方を紹介します。人生逆転した人には有名人が多いと思われがちですが、普通の人で人生を逆転した人は沢山います。人生逆転に必要なことや特徴、逆転するのに始めやすい仕事を説明します。...

\納得のいかない人生を変えるなら、今/

毎日同じことの繰り返しに辛くなり仕事を変えた人の事例

最後に、同じことの繰り返しから脱却した人たちの事例を見ていきましょう!

繰り返しの毎日から脱した人
  • 公務員からWebマーケターになった佐藤さん
  • タクシー運転手からWebマーケターになった英賀さん
  • リサイクルショップの店員からWebマーケターになった藤池さん

どなたも元々は一企業の会社員として働かれていました。

しかし繰り返しの毎日に疑問や限界を感じ、弊社WEBMARKSのスクールを受講!

今では卒業され、全員Webマーケターとしてやりがいのある充実した日々を送っています。

転職も検討している人は特に、参考にしてください!

公務員からWebマーケターになった佐藤さん

佐藤さん

佐藤さんは元々公務員として働いていました。

しかし働いているうちに、組織で働く限界を感じるように…。

そこでよい仕事はないかと探していくうちに、Web業界へ興味を持たれたそうです。

WEBMARKS卒業後は、企業のWeb担当者(Webマーケター)として採用が決定!

Webマーケターとして働く毎日はその日ごとに仕事が異なり、やりがいを感じているそう。

特にリモートワークで出社しない日はまったりと過ごせており、満足していると語ってくれました!

【卒業生】公務員からWebマーケターに転身した佐藤さん今回はWEBMARKSのオンラインスクール卒業生で、公務員からWebマーケターに転身した佐藤さんにお話をうかがいました。...

タクシー運転手からWebマーケターになった英賀さん

eigaさん

英賀さんは、以前タクシー運転手として勤務されていました。

しかしタクシー運転手はルーティンワークでこそないものの、顧客から心無い言葉を浴びせられることがしばしば…。

それでも下手に出て接客しなければならない仕事にやりがいを感じられず、嫌気がさしていたそうです。

そこで全く別の職種にチャレンジしてみようと、WEBMARKSでの受講を決意!

現在は企業から採用をもらい、Webマーケターとして働かれています。

Webマーケターの仕事は自分の学んだことや能力をフル活用できるため、非常にやりがいがあるとのこと。

社内のWebマーケターが自分1人ということもあり、以前とは全く違った環境にモチベーションも高く維持できているそうです!

【卒業生インタビュー】タクシー運転手→Webマーケター英賀さん(男性・30歳)今回はWEBMARKS Webマーケティング講座の第2期卒業生で、Webマーケターとして活動されている英賀さんにお話をうかがいました。...

リサイクルショップの店員からWebマーケターになった藤池さん

藤池さん

藤池さんはリサイクルショップの店員というキャリアから、2度目の転職で公務員へ転身されました。

しかし転職したものの、どれも缶詰状態で毎日同じことの繰り返し。

息苦しい仕事に嫌気がさし、フリーランスという働き方を目指すようになったそうです。

WEBMARKSのスクールを受講してからは順調に内定を獲得!

今では企業のWebマーケターとして活躍されています。

藤池さんはWebマーケターとしての仕事を始めてからというものの、自分のスキルアップに時間を使うことが増えたそう。

そしてどんどんキャリアや収入をアップすることに、楽しさを感じていると語ってくれました!

将来的には、セミリタイアを目指しているそうです。

【卒業生】30代後半・未経験からSEOマーケターへ転職した藤池さん(男性・30代)WEBMARKSの受講生で、30代にして未経験からWebマーケターに転職された藤池さんにお話をうかがいました。...

\納得のいかない人生を変えるなら、今/

気持ちを整理して辛いルーティンから抜けだそう

毎日同じことの繰り返しが続くと、どこか悶々とした気持ちになるものです。

そんなときはまず体と心の調子を整え、本記事で紹介した方法を試してみてくださいね

また転職を検討している人は、スクールに通ってから転職することで失敗のリスクを低く抑えられるでしょう。

WEBMARKSでは、フリーランスのWebマーケターになりたい人を応援しています!

興味のある人は、ぜひ弊社WEBMARKSの無料メルマガに登録して、お得な情報をゲットしてみてください!

今の働き方に、疑問を感じているなら
  • 「将来性・やりがいを感じられず、先が見えない」
  • 「仕事だけでなく、プライベートの時間も大事にしたい」
  • 「食いっぱぐれないように、需要のあるスキルを身につけたい」

そういった方へ、自由な働き方を手に入れる「Webマーケター養成講座」期間限定で無料プレゼント中です!

Webマーケターは、時間や場所に縛られない仕事。自宅やカフェはもちろん、旅行をしながら働くことだって可能です。

会社員から独立を成功させた、現役フリーランスWebマーケターが、実体験に基づいた現実的な方法論をお伝えします。

まずは、以下のページから詳細をチェックしてみてください。

\納得のいかない人生を変えるなら、今/

 

TOP
フリーランスWebマーケターへ転身
動画講座無料プレゼント