趣味を優先できる仕事って?プライベートと両立できた成功事例を紹介

趣味を優先できる仕事って?プライベートと両立できた成功事例を紹介

「仕事で休みが取れず、行きたかったイベントに行けなかった…。」

「金欠でグッズやチケットの購入をあきらめた…。」

今よりももっと趣味の時間を優先させたい!と考える人も多いのでは?

しかし時間的にも金銭的にも、趣味とプライベートの両立はなかなか難しいですよね。

そこで本記事では、趣味を優先できる仕事を紹介!実際に趣味とプライベートの両立を成功させた、以下の方の事例も紹介します。

趣味を優先できる仕事に就いた皆さん

体験談をすぐに知りたい方は、こちら!


鈴木さん
  鈴木さん
  ・男性
  ・30代
  ・元会社員


会社員時代は、毎日上司に怒鳴られ、3〜4時間睡眠。時間と場所に縛られない自由な働き方を求めて、フリーランスWebマーケターとして独立する。その後、法人化し会社代表に。大好きなサーフィンをはじめ、趣味を全力で楽しみながらイキイキと仕事をしている。


鈴木さん
  鈴木さん
  ・女性
  ・20代
  ・元会社員


新卒で東証一部上場企業の転職エージェントに入社。「一度きりの人生、選択肢を狭めたくない」という気持ちはありつつも具体的なビジョンが描けずにいたところ、WEBMARKSに出会う。現在は、フリーランスのWebマーケターとしてやりがいのある仕事をして、失敗しながらも楽しく働いている。


川田さん
  川田さん
  ・女性
  ・30代
  ・元医療機器職


前職で、仕事やキャリア、女性としての生き方という部分で「このまま仕事を続けていいのか?」という想いがあり、Webマーケターへ転職。現在は、フリーランスを目指しながら、会社で実務経験を積んでいる。ライフワークバランスの取れるWebマーケターは、女性におすすめの職業だと感じている。

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子

生き方メディア編集部の金田です!

フリーランスのライターをしており、趣味を優先しながら仕事をしています。

本記事を読んで、ぜひ趣味を優先させながら理想の働き方を実現してみてください!

この記事の監修者
鈴木さん写真1

鈴木晋介
株式会社WEBMARKS代表/デジタルマーケター

会社員時代は、毎日上司に怒鳴られ、3〜4時間睡眠。時間と場所に縛られない自由な働き方を求めて、フリーランスWebマーケターとして独立する。独立後数年で月500万円以上の案件を受託。大好きなサーフィンをはじめ、自分の趣味を全力で楽しみながら仕事をしている。

株式会社WEBMARKS代表 鈴木晋介のプロフィールはこちら

\経験者だけが知る、自由に生きる秘密とは!?/

※メルマガは、いつでも登録解除できます。

趣味を優先できる仕事って?押さえたい3つのポイント!

趣味を優先できる仕事には、以下の3つの共通点があります。

趣味を優先できる仕事
  • 残業が少ない
  • 休みが取りやすい・有給消化率が高い
  • ある程度の収入がある

上記のとおり、時間的にも金銭的にも余裕のある仕事なら趣味も十分楽しめるでしょう。

もし現在の仕事が残業ばかりで有給も取れないほど激務だったり、生活を切り詰めないと趣味にお金を使えなかったりする場合は、転職を考えたほうが良いかもしれません。

では具体的に、どのような仕事を選べば趣味を優先できるのか見ていきましょう!

残業が少ない

平均残業時間が20時間以下なら、残業が少ない仕事といえます。

dodaの調査によると、日本企業における毎月の平均残業時間は約20.8時間!

なかでも残業の少ない仕事の上位20職種は、13.5時間という結果が出ています。

毎月20日出勤することを考えると、毎日1時間くらい残業するのが平均的な働き方ということですね。

アフター5を趣味の時間にしっかり使えます!

休みが取りやすい・有給消化率が高い

趣味を充実させるには休みの取りやすさも重要で、有給消化率が1つの目安になります。

2020年の平均有給取得率は、約45.0%です。

本来有給は働く誰もが取得できるものですが、実際は支給日数の半分も取れていないのが現状…。

出典:エクスペディア有給休暇・国際比較調査2020 第二弾 日本人の有給休暇取得日数・取得率、5年ぶりに低下 一方で「上司や会社が休暇に協力的」は10%以上増加! | エクスペディア

日本人の有休消化率の推移
いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子

ちなみに私がもともといた会社は、有給消化率3.0%でした(笑)趣味を優先させるには、仕事を選ぶ際の有給消化率も要チェックですね!

趣味によっては、シフト制で平日に休みを入れやすい仕事を選ぶのもおすすめです。

自由な時間
【必見】自由な時間が多い仕事とは?具体的な職種や成功例について紹介自由な時間を確保できる働き方について紹介します。フルリモートやフリーランスなど、自由な働き方ができる仕事は複数あります。もっと自由に働ける仕事とはどのようなものがあるのでしょうか。実際に自由な働き方をしている先輩方の体験談も紹介します。...

ある程度の収入がある

趣味を優先させるには、時間だけでなくお金も大切です!

ちなみに日本の平均年収は、以下のとおり。

年代別で見る平均収入
生活の仕方や趣味によって必要な金額は変わりますが、平均以上の年収なら趣味にもある程度のお金を使えるでしょう。

反対に、現在の仕事が平均年収を大きく下回っている場合や、これからも昇給が望めない場合は転職を検討したほうが良いかもしれません。

\プライベートを楽しみながら働くには?/

プライベートや趣味を優先できる仕事【8選】

「実際、時間とお金を両立させられる仕事なんてあるの…?」そう思っているあなたは、これから紹介するプライベートや趣味を優先できる仕事8選をご覧ください!

仕事 平均年収
一般事務 約302万円
警備員 約329万円
銀行員 約607万円
地方公務員 約520万円
ITエンジニア 約489万円
Webデザイナー 約448万円
Webライター 約448万円
Webマーケター 約457万円

上記の仕事は現在会社員として働いている人でも、問題なく目指せます。

資格が必要ない仕事もあるので、ぜひ転職の候補に入れてみてくださいね。

一般事務

一般事務の平均年収は約302万円です。

「あれ?少なくない?」と思う人が多いかもしれませんが、実は一般事務の平均年収はピンキリ。

事務といっても幅広く、社長秘書や医療事務、大手企業の事務員であれば年収400万円を目指せる場合もあります。

また一般事務は残業が発生しにくく、趣味に時間を割きやすいのもポイントです。

特に医療事務や受付業務は残業の少ない仕事1位となっています。

警備員

警備員の平均年収は約329万円

警備員はお給料よりも、趣味に使う「時間」が欲しい人におすすめの仕事です。

警備員は深夜の数時間だけ、または12時間勤務して平日丸2日休みといった変則的な働き方をする場合があります。

そのためシフト次第では、平日の日中にも趣味の時間を取りやすいのがメリット。

また警備員の指導責任者といった立場になれば、年収400万円以上も目指せます!

銀行員

銀行員の平均年収は約607万円と、今回紹介する中でもトップクラスに高給取りの職業です!

特にみずほ銀行や三井住友銀行といった大手の都市銀行は、平均年収が700万円を超えます。

銀行員というとエリートだけが入れる狭き門のように感じるかもしれませんが、実は高卒の一般採用や中途採用も行っているんです。

また銀行は年功序列で昇給していく傾向が強いため、長く働くほどお給料のアップが目指せます!

残業時間も平均的で、趣味の時間もばっちり取れるでしょう。

地方公務員

地方公務員の平均年収は約520万円です。

地方公務員は一般的には筆記試験と面接に合格する必要があるものの、一度就職すれば時間的にも金銭的にも安定した生活が送れます。

ちなみに自治体の8割以上は、社会人として会社勤めを経験した人だけが受けられる「社会人経験者枠」があるんです!

試験の内容は主に以下の4種類となり、多くの場合59歳まで受験可能です。

試験の内容
  • 教養試験
  • 小論文
  • 経験者論文
  • 面接試験

50代を超えてから合格する人もいるので、今からでも遅すぎることはありません。

ITエンジニア

ITエンジニアの平均年収は約489万円です。

企業によっては就業時間にフレックスタイム制を導入していたり、テレワークを導入しているケースも珍しくありません。

フレックスタイム制なら早めに出勤して早く退勤し、仕事終わりに趣味の時間を作るといったこともしやすいでしょう。

テレワークなら、仕事の休憩時間を趣味に活用することも可能です!

特に資格は必要なく、入社後に勉強できる環境が整っている企業も多くありますよ。

Webデザイナー

Webデザイナーはホームページや広告のデザインなどを行う仕事で、平均年収は約448万円です。

広告代理店など企業につとめる場合もあれば、フリーランスとして依頼を受ける働き方もあります。

時間を趣味に費やせる点では、フリーランスがおすすめです!

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子

在宅で好きな時間に好きなだけ、趣味の時間を作れるのは最高ですね。

ただし仕事を安定して受注できるようになるには「Webデザイナー検定」といった資格の取得や、実績を作ることも必要です。

Webライター

Webライターの平均年収は約448万円です。

WebライターもWebデザイナーと同様に、フリーランスで働きやすい仕事の一つ。

また資格も特に必要ないため、何の知識もない状態から始めやすい仕事です!

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子

ただし高収入を実現するには読みやすい文章を書くコツや、Google(ネット)上で評価されやすい文章を書くテクニックを学ぶ必要があります。

Webマーケター

Webマーケターの平均年収は約457万円

ですが、これはあくまでも平均値。

20-30代でマーケターになった人は40代になったころには700万円代の収入を得ている人も多く見られます。

早ければ20-30代でもバリバリと稼ぎ頭角を表す人も多いのがWEBマーケター。

今回紹介したWeb系の仕事の中でも、特に年収の水準が高い職業といえます。

年功序列に縛られない、実力があれば若くても稼げるのも魅力です。

Webマーケターもまた、在宅やフリーランスで働きやすい職種です。

また、Webマーケティングは年単位で進めていくため長期契約が取りやすく、フリーランスになってもすぐに仕事がなくなる心配がありません。

インターネット社会において需要が高い仕事のため、スキルさえあれば誰でも高収入を目指せます!

【おすすめ】Webマーケティングスクール!未経験・初心者から3ヶ月でWebマーケター!株式会社WEBMARKS「Webマーケター育成スクール」をリリースします。週1度のグループコンサルティング、現役Webマーケターによる無制限質問対応、1年間の就職支援でWebマーケターへの転職を徹底的にサポート!...

\パソコン1台で時間に囚われずに働こう/

趣味を優先できる仕事に転職する際の注意点

趣味を優先できる仕事への転職を考えるなら、以下のポイントに注意しましょう!

転職の際に気を付けたいポイント
  • 収入があまり期待できないかも
  • 未経験の仕事は不利になる可能性が高い
  • 思っていたより休みが取れないケースも
  • 仕事より趣味を優先させるならフリーランス

せっかく転職したにもかかわらず、「思っていたのと違った…。」と失敗する人は少なくありません。

また、転職活動がスムーズに進まない場合も…。

まずは職場に求める優先事項を決めて、現実的に転職活動を進めましょう。

収入があまり期待できないかも

高収入を目指す場合、職種によっては大手企業への転職が必要になる場合もあります。

しかし大手企業は今までのキャリア実績学歴なども見ている場合が多く、採用してもらえるとは限りません。

転職先を妥協した結果、趣味に使えるお金がないままでは本末転倒ですよね。

そのため、始めから実務で使えるスキルを身に付けてから転職や独立を目指すほうが効率的かもしれません。

未経験の仕事は不利になる可能性が高い

未経験の仕事に転職する場合、なかなか採用してもらえないケースは珍しくありません。

企業はスキルや実績のない人よりも、即戦力になる人を採用する傾向があります。

そのため、まったくの未経験で転職する場合は、以下のような自分のPRポイントを作りましょう!

未経験転職でおさえておきたい自己PRポイント
  • 副業で実績を作る
  • 仕事に関連する資格を取得する
  • 仕事で使うスキルが学べるスクールを受講する など

思っていたより休みが取れないケースも

有給取得率や年間休日数が平均的でも、中には繁忙期閑散期の差が激しい業界があります。

繁忙期は趣味に時間を使えず、行きたかったイベントややりたかったことができないケースもしばしば…。

転職先には、1年を通して働き方が安定している企業を選びましょう!

また転職して間もないうちは覚えることが多く、なかなか休みを取りにくいこともあるでしょう。

こればかりは職場の雰囲気や周囲の人にもよるので、入社してみないと分かりません。

面接のときにオフィスを覗いたり人事の担当者とよく話したりして、職場の空気感を確かめましょう!

仕事より趣味を優先させるならフリーランス

仕事より趣味を優先させるなら、企業に属さない「フリーランス」がおすすめです!

会社につとめると、どうしても周囲と合わせながら仕事を進める必要があります。

その結果、思うように休みが取れなかったり、帰りたくても帰れないといった現象が起こりがち…。

しかしフリーランスなら自分の好きな場所、好きなペースで仕事できるため、趣味も優先し放題。

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子

現に私も会社員からフリーランスになって時間の自由が利くようになったので、趣味の幅がグッと広がりました!

【悲報】「仕事はそこそこ適当でいい」の落とし穴!将来のために今すべきこと
【悲報】「仕事はそこそこ適当でいい」の落とし穴!将来のために今すべきこと「仕事のモチベーションが上がらないから、そこそこでいいかな…」という方!そのまま仕事を続けたら将来的にリスクがあるかもしれません。今回は仕事のやる気が出ないときにどうすればいいのか、仕事を見直す方法を解説!実際の事例も紹介しているので、参考にしてみてください!...

\自分に合った働き方を見つけよう!/

【体験談】プライベートと両立できる仕事に就いた人たち!

ここからは、Webマーケターとしてプライベートと仕事を両立できるようになった人たちの事例を紹介します。

ぜひご自身の理想とするライフワークバランスを考えながら、要チェック!

会社代表をつとめながらサーフィンも楽しむ鈴木晋介さん

鈴木晋介さん画像

弊社代表の鈴木は湘南在住で、サーフィンが趣味です。

もともとは会社員でしたが、当時は休みもなく趣味に使う時間もありませんでした。

しかしフリーランスのWebマーケターとしてWEBMARKSを立ち上げ、今では朝にサーフィンを楽しんでから仕事を始める生活を送っています。

また日中には頭の整理がてら浜辺を散歩したり、箱根まで足を運んで、温泉でリフレッシュすることも。

幅広い業務をこなす会社代表でありながら趣味の時間もしっかりと確保し、リラックスして仕事に取り組めているそうです。

WEBMARKS代表・鈴木晋介
WEBMARKS代表の鈴木の1日のスケジュールを公開こんばんは。WEBMARKSの鈴木です。 今日はWebマーケターという職業をイメージしていただくために、僕の1日の過ごし方について...

フリーランスになり自由をつかんだ鈴木理沙さん

鈴木理沙さん画像

鈴木さんは新卒で東証一部上場の転職エージェントに入社しましたが、会社員という働き方に疑問を持ち、フリーランスのWebマーケターに転身。

20代という年齢だからこそ、選択肢を狭めたくない一心で転職を決断したそうです。

フリーランスになった現在、「一歩踏み出して良かった」とのこと。

「やりたいことが自由にできる環境に身を置けているので、本当に良かったと思っています!」と語ってくれました。

【卒業生】会社員→フリーランスWebマーケター鈴木さん(女性・20代)WEBMARKSの受講生で、20代にしてフリーランスのWebマーケターとして活動されている鈴木さんにお話をうかがいました。...

転職でワークライフバランスを実現した川田さん

川田さん画像

川田さんは以前、医療事務の仕事をしていました。

しかしキャリアや女性としての生き方への疑問からWEBMARKSのスクールを受講し、Webマーケターへ転職。

3カ月の受講を終え、無事に転職した川田さんは「Webマーケティングは、仕事をしつつ結婚や出産といたライフワークバランスが取りやすい職業だと思います。」と語ってくれました。

現在はWebマーケターとして会社勤務をしていますが、将来的にはフリーランスを目指すそうです。

【卒業生】医療事務員→Webマーケター川田夏希さん(女性・30歳)今回はワークキャリア3カ月プランの卒業生で、として活動されているに川田なつきさんお話をうかがいました。...

\未経験からでもWebマーケターになれる/

仕事より趣味を優先するには早めの準備を

仕事より趣味を優先するには、職業選びが重要です!

今ではテレワークや柔軟な働き方の普及により、趣味を犠牲にしなくても十分な収入を得られる仕事が多くあります。

なかでも、Webマーケターは需要も高く、フリーランスで高収入も目指せるためおすすめです。

紹介した事例のとおり、Webマーケターは仕事と趣味をしっかり両立できます!

また、まったくの未経験でもスクールを受講すればフリーランスとして活躍できるスキルを身に付けられます。

WEBMARKSのオンラインスクールは、3カ月でフリーランスを目指せる受講内容です。

気になる方は、ぜひWEBMARKSのメルマガにご登録ください。

メルマガでは、Webマーケターを目指す人向けのお役立ち情報を配信しています。

さらに、メルマガにご登録いただいた方には現在、Webマーケターを目指す方向けのオンライン講座を無料プレゼント中です!

現役Webマーケターの実体験に基づいたノウハウを、気軽に学んでみませんか?

メルマガの詳細は、下記のページをご覧ください。

今の働き方に、疑問を感じているなら
  • 「将来性・やりがいを感じられず、先が見えない」
  • 「仕事だけでなく、プライベートの時間も大事にしたい」
  • 「食いっぱぐれないように、需要のあるスキルを身につけたい」

そういった方へ、自由な働き方を手に入れる「Webマーケター養成講座」期間限定で無料プレゼント中です!

Webマーケターは、時間や場所に縛られない仕事。自宅やカフェはもちろん、旅行をしながら働くことだって可能です。

会社員から独立を成功させた、現役フリーランスWebマーケターが、実体験に基づいた現実的な方法論をお伝えします。

まずは、以下のページから詳細をチェックしてみてください。

\納得のいかない人生を変えるなら、今/

※メルマガは、いつでも登録解除できます。

TOP
動画講座無料プレゼント