Webマーケティング業界の3つのキャリアプランを解説【未経験向け】

Webマーケティングスクール

近年ではWeb上で商品やサービスの販売、集客を行う会社が増えており、今やWebマーケティングが必要不可欠です。それに伴って「Webマーケター」の需要も年々上がっており「Webマーケターになりたい!」という方も増えています。

そこで、「実際にWebマーケターになったらどのようなキャリアプランがあるのか?」と思う方もいるでしょう。Webマーケターのキャリアプランは3つあり、どのキャリアプランも未経験からスタートできます。

そこでこの記事では、以下の内容を詳しく解説していきます。

  • 「Webマーケターとして転職した後は、どのようなキャリアを進められるのか?」
  • 「Webマーケターどのようなキャリアプランで進むのがオススメなの?」

本記事を読み終えたら「未経験者がWebマーケティング業界で、どのようなキャリアプランを歩んでいけるのか」「Webマーケターとなり、数年後にどのような仕事をしておりどのような年収なのか」が明確に想像できるようになるはずです。

Webマーケティング業界のキャリアプランはこの3つ

ネクタイを締める男性

Webマーケティング業界では、大きく分けて以下のとおり、キャリアプランが3つあります。

  1. Webマーケティング会社内で昇進
  2. 事業会社でCMOを目指す
  3. フリーランス・起業する

一つひとつ、詳しく解説していきます。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティング会社内で昇進

まずは、「Webマーケティング会社内で昇進」です。みなさんも1番思いつく王道のキャリアプランですね。有名企業だと、「サイバーエージェントや博報堂」などがあります。

未経験歓迎の求人が1番多く、Webマーケターとして就職しやすいのがWebマーケティング会社です。Webマーケティング業界は、ベンチャー企業も多いので、年功序列よりも成果主義の会社が多いです。

成果を出せば昇進できるので、未経験から入社しても数年で管理職や経営層まで昇進できる可能性があります。

しかし、Webマーケティング会社では、周囲もWebマーケティングのプロなので競争が激しい上、管理職になればマネジメント能力も求められるため、Webマーケティング以外のスキルも必要になります。

事業会社でCMOを目指す

次に、「事業会社でCMOになる」方法があります。Webマーケターの転職で1番多いパターンが「事業会社への転職」です。Webマーケティング会社で、数年経験を積みスキルを重ねた後、事業会社へ転職するのがオススメです。

事業会社でCMOになるということは、「自社サービスや自社製品を持った会社でWebマーケターとして働き、最高マーケティング責任者になる」ということです。

事業会社では、Webマーケターが不足している会社も多いですし、Webマーケターがいない会社もあり、Webマーケターの求人が常に出ています。Webマーケティング会社で経営層を目指すよりは、ライバルは少ないでしょう。

フリーランス・起業する

最後に、「フリーランスになるか起業する」という方法です。最近フリーランスWebマーケターになる方が増えてきています。

フリーランスWebマーケターとは、「個人で企業から案件を獲得し、企業にWebマーケティング支援をする」という働き方です。年収は青天井なので、会社員よりも年収が上がる人もいます。

なおフリーランスWebマーケターになるには、3つの方法があります。

  1. 数年会社員として経験を積み独立
  2. アフィリエイトサイトなどで実績を作り独立
  3. スクール卒から独立

まず、王道は「数年会社員として経験を積み独立」する方法です。3年ほど会社員Webマーケターとして働いていればスキルは十分ですし、案件の募集要項もほとんどの場合は満たせます。そのため応募できる案件の幅も広く、案件も獲得しやすいでしょう。

次に、「アフィリエイトサイトで実績を作り独立」する方法です。個人でアフィリエイトサイトを運営し売上げを作ると、大きな実績になります。

企業は集客もしたいところですが、売上げを伸ばしたいニーズが最も高いため、ゼロベースからでWeb上で売上げを作れる人材は需要があります。そのため案件も取りやすいでしょう。

最後に、「スクール卒から独立」する方法です。Webマーケティングスクールによっては、卒業してからそのままフリーランスになるサポートをなっています。

もちろん案件を獲得することは、簡単ではないですが、スクールで体系的に学んでいれば、案件を獲得することも可能です。

Webマーケティング職の年収【キャリアプラン別】

1つ空けて椅子に座るスーツの男性2人

それぞれのキャリアプランについて確認したところで、年収も確認していきましょう。
キャリアプラン別で年収が変わってくるので、年収をキャリアプランの軸にしている方は必見です。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティング会社の場合

まずは、Webマーケティング会社に入った場合の年収を見ていきましょう。Webマーケティング会社では、ざっくり年収が「400万〜600万円」ほどとなります。

Webマーケティング会社では、未経験歓迎の求人も多く、年収が「300万〜350万円」ほどになることも多いです。もちろん大手企業とベンチャー企業では、年収に開きはありますが、マネージャー職や、経営層へ昇進すれば「年収1000万円以上」も十分可能です。

事業会社の場合

次に、事業会社の場合の年収を見ていきましょう。事業会社では、展開している商品やサービスによって年収が異なります。年収の幅は大きく「400万〜700万円」ほどになります。

事業会社に転職する場合、その会社の事業の市場や利益率なども加味して転職を決めるといいでしょう。もちろんCMOになれば年収「1000万円以上」となる可能性は高いです。

フリーランスの場合

最後にフリーランスの場合を見ていきましょう。フリーランスの平均年収は「約560万円」で会社員Webマーケターの平均年収「約421万円」よりも「約140万円」ほど高いです。ただし、フリーランスの場合、年収はピンキリです。

全く案件を獲得できないフリーランスもいますし、「年収1000万円以上」のフリーランスもいます。継続自体は多いので、1度案件を獲得して信頼できる実績を作れれば、フリーランスとして十分に稼げるでしょう。

「Webマーケティング業界の年収を詳しく知りたい方」はこちらをご覧ください!

Webマーケターの年収を職種・会社別に解説!Web業界の現状

Webマーケティング業界は将来性が高い

階段を上る人の図

Webマーケターはどのようなキャリアプランを歩んでも、将来性は高いです。なぜなら「Webマーケターの需要は高い」からです。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

2019年には、インターネット広告市場がテレビ広告市場を超えました。広告は人がいないところでは動かないので、よりインターネットの利用者数が多く、インターネット上で商品やサービスを購入する人が増えてきたということがわかります。

さらに、コロナウイルスの影響もあり、今後よりインターネット上でのサービスや商品の販売が増え、需要も増していくでしょう。しかし、需要が増える一方で「Webマーケターが不足」しています。

Webマーケターの需要が高まっていますが、認知度がまだまだ低い職業です。そのため、Webマーケターが圧倒的に足りていません。需要の高まりに対して供給が足りないので、未経験の方も活躍できる大きなチャンスがあります。

さらに、経験者であれば、会社員・フリーランス関係なく、様々な企業から引く手あまたで、案件や仕事も多く存在します。

Webマーケターの将来性について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!

【2021年版】Webマーケティングの将来性を徹底解説!

Webマーケティング業界未経験からキャリアを始めるには?

未経験からWebマーケターのキャリアを始めるには、3つの方法があります。

  • Webマーケティング会社に就職
  • ブログ・SNSを始める
  • スクールに通う

一つひとつ詳しく解説していきます。

Webマーケティング会社に就職

未経験からWebマーケターになるには、「Webマーケティング会社に就職する」のが1番手っ取り早いです。

Webマーケティング会社では、未経験者でもOJTに付いてもらえますし、お金をもらいながらWebマーケティングを体系的に学べるので、安心してWebマーケティングスキルを身につけることができます。

どのキャリアプランを歩んでいくにしても、土台を固めることは重要です。Webマーケティング会社で、まずは土台を固めましょう。

ただし、未経験者歓迎の求人とはいえ「Webマーケティングってなに?」というレベルだと面接では落とされてしまう可能性も高いでしょう。そのため、ある程度Webマーケティングについてインプットしておく必要があります。

「Webマーケティング会社への就職について詳しく知りたい方」はこちらをご覧ください!

Webマーケティング未経験者が転職するためには?

ブログ・SNSを始める

Webマーケティングは、学んだことをアウトプットしながらPDCAを回していき、仮説・検証を繰り返していくことでスキルが身に付きます。

そこで、実際にブログやSNSで発信してみるのがおすすめです。実績を作ることでできれば、フリーランスとしての活動や、転職において有利になるでしょう。さらに、アフィリエイトなどで実際に収益を得ていると、より企業からの評価は高いです。

「ブログに実績が企業からどのように評価されるのか詳しく知りたい方」はこちらをご覧ください!

ブログ運用を行うことでWebマーケティング企業に転職できる理由

スクールに通う

Webマーケターは未経験から転職できるといっても、全くの知識ゼロの未経験では転職も少し厳しいことがあります。そのため、スクールでWebマーケティングを体系的に学んでから転職をするのが一番確実な方法です。

完全未経験から転職し、Webマーケターとして即戦力として活躍できるまで引き上げるスクールもあり、転職サポートまで行っていることも多いです。

さらに、スクール卒からフリーランスになることが可能なスクールもあるため、スクールに入れば最初からキャリアプランが広がります。

「オススメのWebスクールについて詳しく知りたい方」はこちらをご覧ください!

【2021年版】失敗しない!Webマーケティングスクールおすすめ6社比較!

弊社でもWEBMARKSというスクールを運営しています。WEBMARKSはSEOに特化したカリキュラムで、3ヶ月月で未経験から案件を受注できるプロのWebマーケターに引き上げることを目的としたスクールです。

「WEBMARKSについて詳しく知りたい方」はこちらをご覧ください!

【おすすめ】Webマーケティングスクール!未経験・初心者から3ヶ月でWebマーケター!

Webマーケティング業界の仕事とは

アクセス解析を表示したパソコン

そもそも「Webマーケティング業界の仕事とは、どのようなことをするのか」解説していきます。簡単にいうとWebマーケティング業界の仕事とは、ウェブサイトにユーザーを集めて売上げを伸ばす仕事です。

Webマーケティング業界の仕事はいくつかあり、下記のとおりさまざまな角度からアプローチしていきます。

  • SEO
  • リスティング広告
  • SNS
  • バナー広告
  • LINE
  • YouTube

以上のようにWebマーケティングとはいっても、業種や会社の規模などで相性があります。自分がどの角度からWebマーケティングを行いたいか考えてから、キャリアを決めましょう。

「Webマーケターの仕事について詳しく知りたい方」はこちらをご覧ください!

Webマーケティング・コンサルタントの仕事内容と種類を解説

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティング業界で理想のキャリアプランを実現させたい方へ

プロセスと表示されたiPadを提示して画面を指し示す男性

弊社ではWebマーケターを目指している方向けに、3ヶ月でプロのWebマーケターになれるように、徹底したカリキュラムを組んだスクール『WEBMARKS養成講座』を開講しています。

少人数制で行うスクールのため、その分個別の手厚いサポートを受けられるのが特長です。コースは「就職コース」「フリーランスコース」「両取りコース」の3つがあり、Webマーケターとしてどのようなキャリアプランを歩んでいきたいかによって好きなコースを選べます。

「いきなりどのコースを選べばいいのかわからない」方は、オンラインでの無料相談も可能。ぜひ一度、ご希望のお時間をお知らせいただけると幸いです。

「WEBMARKS養成講座について詳しく知りたい方」はこちらをご覧ください!

【おすすめ】Webマーケティングスクール!未経験・初心者から3ヶ月でWebマーケター!

この記事を書いた人
城所秀征
城所秀征
飲食店マネージャー→コロナの影響収入激減→Web制作フリーランスになる→Web制作案件をしているうちにWebマーケティングに興味を持つ→WEBMARKS「オンラインWebマーケター育成プログラム」第4期生としてWebマーケティングを学ぶ。
このライターの記事を見る
TOP