30代未経験からWebマーケターになる方法| 転職成功事例もご紹介

8期生
並べられた電子機器

私は現在経理の正社員として働いています。Webマーケティングの経験はないうえに年齢のこともあり転職にはとても不安がありましたが、Web業界の今後の推移・高い給与・やりがいなど長い将来を考え、Web業界にいくことを決意しました。

同じような境遇でWeb業界への転職やキャリアチェンジを考えている方の

  • 30代未経験からWebマーケターに転職は可能か
  • 未経験から転職するには何から始めればいいのか
  • 転職後はどのようなキャリアがあるのか

といった疑問に参考になればと思い、私が実際に30代で行った行動を説明していきます。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

30代で未経験からWebマーケターへ転職できるのか?

仕事机の上

結論からお伝えしますと未経験からWebマーケターに転職することはできます。Webマーケティングの市場規模が拡大すると同時にWebマーケターの需要も拡大してきており、多くの企業が深刻な人材不足に陥っています。

まずはマーケティング専門Webメディア「Agenda Note(アジェンダノート)」が行った「マーケティング組織の組織づくり・人材育成に関する調査」を見ていきましょう。

マーケティング組織の組織づくり・人材育成に関する調査

上図を見ると、75%を超える企業がマーケティング人材の不足、90%を超える企業が教育を担える人材が不足していることが分かります。逆を言えば、これからWebマーケティング業界を目指す人にとってはチャンスでもあります。

30代で未経験からWebマーケターに転職した成功事例

次に、未経験からWebマーケターに転職した方達の成功事例をご紹介していきます。先ほどお伝えした通り、Webマーケターは企業からの需要が多く見込まれています。業界未経験からどのようにスキルを習得し転職を成功させたのか、おすすめのWebマーケティングスクール3つの事例を下記の記事で詳しくご紹介しています。

30代から未経験で転職をした方、大学生で案件を獲得した方、主婦から転職をした方など、未経験からでもしっかりと知識を付ければ誰でも活躍することができます。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケターになるために実際にしたこと

ソファで仕事をする男性

実際に私がWebマーケターに転職するためにしてきたことをご紹介していきます。簡単にまとめると下記3点になります。

  • 独学で勉強する
  • 転職エージェントに相談する
  • 最短で学ぶ方法を調べる

1つずつ解説していきます。

独学で勉強する

独学でWebマーケティングを学ぶ最も有効な手段は、自分自身でブログを半年ほど運用することです。グーグルアナリティクスで日々分析・リライト(文章の書き直し)を繰り返し、得た知識をアウトプットしていくと大まかなWebマーケティングの知識が付いてきます。

ブログはワードプレスで簡単に作成することができ、それだけで未経験という枠を脱出できます。面接の場でも自分で努力してきたこととして話すことができるので今から始めてみましょう。

また、Webマーケティングに関するおすすめの本を読んで知識を付けることも重要です。以下の記事ではWebマーケティングがよくわかるおすすめの本がまとめてありますのでぜひ確認してみてください。

転職エージェントに相談する

独学である程度Webマーケティングの概要を把握した後は転職サイトに登録をしてみましょう。実際に求人を見てどんな仕事があるのか、どういう条件で働きたいのか転職エージェントと面談をしてみるのがいいと思います。

色々な会社を紹介してもらえるのと、職務経歴書の添削などもしてもらえます。どの転職サイトがいいか分からない、求人を多く見たい、という方はまずは求人数が多いリクナビに登録してみましょう。

未経験からのおすすめ転職サイト

私の主観としてはリクナビは未経験の求人数が多く添削はしてくれますが、50社ほど応募したものの書類選考は1つも通りませんでした。そこで私がおすすめの転職サイトはGreenです。未経験でもエントリーをすれば書類選考は比較的通りやすく、年収も400万~のオファーも多くありました。

転職サイトの登録を迷う方は、まずはリクナビに登録して自分の希望する職種をエージェントと面談をしながら明確にし、並行してGreenにも登録をして求人を見て応募するという流れがいいと思います。

最短で学ぶ方法を調べる

Webマーケティングはスクールに入学することで最も早く学ぶことができるでしょう。現役のWebマーケターが未経験から何を学んでいけばいいのかを全て教えてくれます。入学金は20万~80万とスクールによって大きく異なり決して安い金額ではないですが、習得した知識で稼げることを考えればプラスになります。

未経験からWebマーケターになろうとするとWeb業界の営業として一度転職をし、ある程度経験を積んでから再度転職をしてWebマーケターになることをエージェントに勧められることがあります。

しかし、やりたくないものに数年時間をかけるのは勿体ないと思いませんか?マーケティングスクールに入学して最短で知識を身に着けることができれば、時間を無駄にせずに効率よく経験を積むことができます。転職の際に経験者として大きなアピールポイントとなるでしょう。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティングスクールで学べること

パソコンと開きっぱなしの本

まずは自分が何を学びたいのか明確にすることが大切です。スクールによって学べるWebマーケティングには大きく分けて2つあります。

広告運用

一つ目が広告運用です。広告運用とは、リアルタイムで広告を運用・管理をし、改善を行いながら販売促進を目指すものです。具体的には、広告の入稿作業・広告配信結果の分析・新たな広告の施策立案などが上げられます。

広告の種類としてはリスティング広告、ディスプレイ広告などがあります。リスティング広告はインターネット上でユーザーが検索したキーワードに連動して検索結果に表示される為ニーズが顕在化しているユーザーに訴求でき、ディスプレイ広告はユーザーの閲覧ページの上部に広告が表示される為潜在的ニーズを持ったユーザーに訴求できるメリットがあります。

SEO対策

二つ目がSEO(検索エンジン最適化)です。SEOとは、自社の商品やサービスに関連するキーワードをユーザーが検索した際に上位表示されるようにし、自社ページへのアクセスを促す施策です。

具体的には、・競合リサーチ・検索キーワードの選定・サイトの構造コンテンツの設計などが挙げられます。広告は短期間で高額のお金を投資して成果を出す施策ですが、SEOは長期的に自社ページを改善しできるだけお金をかけずに成果を出す施策になります。

ユーザーの検索意図を把握することは難しいものの、自然に検索されたキーワードで出てきたページの方が広告よりも圧倒的にクリックはされやすい傾向にあります。次に私がWebマーケティングスクールを検討してきた中で、おすすめできるスクールを厳選して紹介していきます。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティングスクール厳選3選

グッドサインをする男性

ここでは私が実際に無料相談を受けて検討したスクールを厳選して3つ紹介していきます。

1.Wannabe academy

実務経験が積める唯一のWebマーケティングスクールです。具体的には、クライアントへのプレゼン・広告運用・サイト分析を経験することができます。案件を受注した企業の広告費を使って広告運用をする為、リアルの現場を知ることができます。広告の配信だけで終わらず改善まで携われる点もおすすめです。

Wannabe academy

2.マケキャン

転職保証があるWebマーケティングスクールになります。絶対にWebマーケターになりたいと思う方におすすめのスクールです。金額は70万円を超え他のスクールよりも圧倒的に高額になりますが、転職率98%とほとんどの受講生が転職に成功しています。

※転職保証には年齢制限があるので注意が必要です。

マケキャン

3.WEBMARKS

SEOに特化したWebマーケティングスクールです。他のスクールは広告運用がメインですが、SEOをメインとしている唯一のスクールです。現役のWebマーケターによる課題の添削やフィードバックを毎週受けることができ、質問も無制限で可能です。

未経験でも3ヶ月でWebマーケターとして働けるスキルが身に付けられるというところが非常に魅力を感じました。

WEBMARKS

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

30代で未経験からWebマーケターへ転職を決意したきっかけ

机で居眠りする男性

ここでは未経験からWebマーケターになる方法は分かったけれどまだ悩んでいる、決断できないといった方のために、私が未経験から何故Webマーケターになろうと決意したのかをまとめます。

Webマーケティングに興味をもったから

私は現在の会社で経理を担当していますが、経理は仕事の特性上一度覚えたことをミスなく毎月同じことを繰り返すルーティーンで、売上に貢献するわけでもない為年収は大きく伸びません。

そして、毎日仕事をしていて“今の上司が自分の未来なんだ、上司以上の幸せを子供に与えることはできないんだ”と感じた時、将来に何の希望もなく本当にこのままでいいのかと考えるようになりました。

そんな時、たまたま見ていた記事でブロガーとして収益を稼いで生きている人がいることを知りました。何千文字もの良い記事を書くだけでも大変なのに、何千、何万とあるネットの記事の中からどうやって1ページ目のトップに来る記事が決まるのだろう?と今まで気にもしていなかったことが疑問に思えました。

そしてそれがSEO(検索エンジン最適化)というWebマーケターの一つ一つの技術によるもので、クライアントのHPの成長・売上に貢献できるものだと知った時、とても興味深く自分もやってみたいと感じました。

今後伸びていく業界だから

コロナ禍もあり、対面で行われていたことがオンラインに変わったり、会社に出社することが当たり前だったのがテレワークに切り替わったり、私達の身の周りでもWeb関連の事業が当たり前になってきています。

下記は国内デジタルマーケティング関連サービス市場の2020年~2025年の支出額予測です。

国内デジタルマーケティング関連サービス市場支出額予測 2020年~2025年

引用:IDC Japan「国内デジタルマーケティング関連サービス市場支出額予測 2020年~2025年」

上記の通り2020年の国内デジタルマーケティング関連サービス市場は、前年比2.6%増の4,305億円となりました。2020年~2025年の年間平均成長率は7.2%、2025年の市場規模は6,102億円になる見込みで、2020年以降伸びてきている勢いのある市場です。

独立できるスキルを身に着けられるから

近年、正社員のリストラがよくニュースになっていますがいつ自分もリストラされるか分かりません。40代過ぎになって会社の仕事しかしてこなかった人間がリストラなんてされたら、いきなり人生どん底です。

また、日本の平均年収は30年前よりも下がっており会社の給料だけに頼るのはリスクしかありません。下記は厚生労働省が発表している1年を通じて勤務した給与所得者の平均給与推移です。

平均給与(実質)の推移

上記の表を見て分かる通り平均給与は下がってきており、伸びる業界、職種に付かなければこれから先も厳しいことが見込まれます。そこで私は、老後の資金を貯めるためにも会社に所属しているからもらうお金ではなく、自分の能力にお金を支払ってもらえるような大人でありたいと思いWebマーケターになることを決めました。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

30代で未経験からWebマーケティングを学んでみて思うこと

空に向かう矢印

実際にWebマーケティングスクールで学んでみて思うことを下記にまとめてみました。

予想以上に業界の変化が早い

Web業界は変化が早いとよく言われます。その理由として、新しいSNSの登場、広告や検索エンジンの仕様変更などが挙げられます。実際にスクールで学んでいて、半年前まで使用できていたツールが使用できなくなったこともありますので日々情報収集をすることが重要です。

思った以上に時間を使う

私が所属しているWebマーケティングスクールでは毎週土曜日の講義終わりに課題を出され、その課題の中で必要なツールを導入し、分からない言葉やツールの使い方などを毎回調べながら課題を解く必要がある為時間がかかります。

平日の夜は全て学びに費やす時間と考えていた方がいいでしょう。スクールに限った話ではないですが、未経験からWebマーケティングを学ぶ際は毎日多くの時間を投資する必要があります。

自信がつく

実際に現役のWebマーケターがクライアントに提案している資料を使って実戦的な講義を行います。講義を受けていく中でSEOの仕組みを理解でき、ブログも更新して結果が出てくるので必然的に自信がつきます。転職の面接でも自信を持って発言することで良い結果に繋がるでしょう。

向いている人、向いてない人の特徴

シェアオフィスの一角で仕事をする女性

先ほどお伝えした通り、Webマーケターになるということは日々知識を身に着ける必要があります。一度身に着けたら終わりのような仕事ではありません。以下の記事でWebマーケターに向いている人、向いていない人の特徴をまとめてありますので自分が向いているのかを確認してみましょう。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は下記の内容について書きました。

  • 30代未経験からWebマーケターに転職は可能か
  • 未経験から転職するには何から始めればいいのか
  • 転職後はどのようなキャリアがあるのか

30代未経験からWebマーケターに転職することは可能ですが、未経験の方が転職をすると大幅に年収が下がったり面接でアピールできるポイントが中々ないかもしれません。その為、費用はかかりますが最速で学べるWebマーケティングスクールを一度検討してみるのも良いのではないでしょうか。

30代未経験からWebマーケターに転職を検討されている方の参考になりましたら幸いです。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

TOP