【必見】人生を楽しくする方法11選!楽しく生きるコツで人生勝ち組

人生を楽しくする方法

「今の仕事、やりがいがない…。」

「趣味もなくて、毎日つまんない…。」

そんな毎日を送っている人は、少なくありません。

しかし一度きりの人生、せっかくなら楽しく生きたいですよね。

そこで本記事では人生を楽しくする方法を、さまざまな観点から解説します!

実際に人生がガラッと変わり、楽しい生き方を実現できた人の事例も紹介するのでぜひご覧ください。

人生を楽しくできた皆さん

体験談をすぐに知りたい方は、こちら


高橋さん
  高橋さん
  ・男性
  ・50代
  ・会社員


49歳のときに前職を退職し、「最後の選択になる」という想いで、次の転職先を模索。フリーランスという選択肢も視野に入れて、Webマーケティングを学ぶことを決める。WEBMARKSで就職サポートも受けながらSEOを学び、50歳ながらWebマーケティングの職種への転職を成功させた。


川田さん
  川田さん
  ・女性
  ・30代
  ・元医療機器職


前職で、仕事やキャリア、女性としての生き方という部分で「このまま仕事を続けていいのか?」という想いがあり、Webマーケターへ転職。現在は、フリーランスを目指しながら、会社で実務経験を積んでいる。ライフワークバランスの取れるWebマーケターは、女性におすすめの職業だと感じている。


金田さん
  金田さん
  ・女性
  ・20代
  ・元会社員


新卒で会社員として勤務していたが、昔ながらの勤務体制に疑問を覚える。休日も社用携帯が鳴りやまない生活で体調を崩し、退職することに。養生も兼ねて在宅の仕事を探し、独学でWebライターへと転身した。今ではWebライターを専業としており、個人から法人まで幅広いクライアントの依頼に対応。家事や趣味に時間を使いながら悠々自適に働けるライフスタイルを実現している。

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部の金田です。私もかつては「あー、何か楽しいことないかなぁ…。」と思いながら毎日を過ごしていました。しかし今では趣味もあり、ライフワークバランスも取れて充実した生活を送っています。この記事が、今よりちょっとでも毎日を良くしたい人の参考になれば幸いです!
この記事の監修者
鈴木さん写真1

鈴木晋介
株式会社WEBMARKS代表/デジタルマーケター

会社員時代は、毎日上司に怒鳴られ、3〜4時間睡眠。時間と場所に縛られない自由な働き方を求めて、フリーランスWebマーケターとして独立する。独立後数年で月500万円以上の案件を受託。大好きなサーフィンをはじめ、自分の趣味を全力で楽しみながら仕事をしている。

株式会社WEBMARKS代表 鈴木晋介のプロフィールはこちら

\経験者だけが知る、自由に生きる秘密とは!?/

【考え方編】人生を楽しくする方法3選

人生を楽しくするためには、以下の考え方を取り入れてみましょう。

人生を楽しくする考え方3選
  • 自分を認める
  • 自分の気持ちに耳を傾ける
  • 完璧を求めない

今の自分や人生をどう捉えるかは、考え方次第で大きく変わります。

たとえばお金もあって家庭も円満で、誰がどう見ても幸せそうな人がいたとしましょう。

しかし本人が精神的に「しんどい」と感じていたら、それは楽しい人生とはいえません。

「人生が楽しい!」と思えるようになるためにも、まずは楽な気持ちで生きることを意識してみる必要があります。

自分を認める

まずは自分を認めましょう。

知らずしらずのうちに自分を卑下してしまったり、「あぁなんて自分はダメなんだ」とネガティブになってしまう人は多くいます。

そう思わずに、「自分はこういう性格だからな。」と考えれば良いのです。

また悪い面ばかり見ずに、自分の良い面も探しましょう。

たとえば「あのときこうすれば良かった!」と後悔するとき、どうしても悲しい気持ちになってしまいがちですが、そう思えるのはあなたが相手を気遣えて、空気に敏感な証拠です。

反省ができること自体も、良い面だと捉えられます。

このように良い面も悪い面もあわせて自分の性格を理解し、肯定すると自信が付きます。

自信が付けば、よりおおらかな気持ちで人生を楽しめるでしょう。

ちょっとしたことも気にならなくなり、生きやすくなるはずです。

もし自分の性格で改善したい部分があるなら、あとから努力すれば問題ありません。

自分の気持ちに耳を傾ける

自分の気持ちに耳を傾け、正直に生きることも大切です。

たとえば食べたいものを食べる、したいことをする、会いたい人に連絡を取るなど。

嫌だと思うことはやめたり、嫌いな人との付き合いを断ったりするのも大切です。

社会に出て生きていくうちに、自分のしたいことが分からなくなる人は少なくありません。

意見を人に合わせたり、周囲の空気をうかがって発言することに慣れてしまうからです。

しかし自分の気持ちに従うことは、楽しく人生を送るうえで重要です!

「あれをやってみたい!」「ここに行ってみたい!」といった素直な気持ちが自然に湧き出てくるようになると、趣味や行動範囲が広がります。

そして自分が求めたことを達成することで、より一層人生の楽しさや幸せを感じられるようになるでしょう。

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子
はじめは難しく感じるかもしれませんが、些細なことでも良いので自分の心に耳を傾ける時間を作っていきましょう!

完璧を求めない

完璧を求めないことも大切です。

自分へのハードルが高すぎると、どうしても「できない」「自分はダメだ」という気持ちが大きくなってしまいます。

そもそも、完璧な人間などいません。

先に説明した「自分を認める」という意味でも、「不完全な自分で問題ない!」と胸を張って良いんです。

もちろん、自己実現のために向上心を持つことは大切。

しかし「自分は今のままじゃダメだ!」と思いながら自分を変えようとするのと、「今のままでも全然良いけど、もっと良くなれたらいいな。」と思うのとでは、感覚がまったく違います。

後者のほうが楽な気持ちでいられるだけでなく、達成したときの嬉しさや充実感も大きくなるでしょう。

\納得のいかない人生を変えるなら、今/

【プライベート編】人生を楽しくする方法3選

プライベートの時間を過ごすときは、以下のポイントを意識してみましょう。

人生を楽しくする過ごし方3選
  • 健康や美容に気を遣う
  • その日の目標を決めて過ごす
  • 少しずつ趣味を見つける

上記のポイントは特に、漫然と休日が終わってしまう人や、無趣味で辛い人におすすめです!

外出をしなくても、人と会わなくても、プライベートの時間は楽しく過ごせます。

プライベートが楽しく充実すれば、人生の幸福度もグッとアップするでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

健康や美容に気を遣う

まずは健康や美容をいつもよりちょっとだけ意識してみましょう!

といっても、ダイエットや激しい運動をする必要はありません。

たとえば、普段の食事にちょこっと野菜を足すだけ。

はじめはそんな、ちょっとしたことから始めてみるのがおすすめです。

ほかには昼過ぎまで寝るのをやめてちょっと早起きしてみたり、コンビニのお弁当ではなく自炊をしてみたり…。

いつもと違うことをしてみるだけでも、良い刺激になるはずです。

また美容や健康に気を遣うと自己肯定感が上がり、自分を好きになれます。

その結果、より積極的に自分磨きをしたくなるという良い循環が生まれることも。

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子
体と心は密接につながっているので、体を大切にすることは心にとっても重要です!

その日の目標を決めて過ごす

その日の目標を決めて1つでも達成することで、充実感が段違いに上がります。

目標といっても「洗濯機を回す」とか「12時前には起きる」とか、ちょっとしたもので問題ありません。

むしろ、難なくできそうなことを目標にしましょう。

「これをやるぞ!」とあらかじめ決めてから達成するのと、なし崩し的に普段の家事を行なうのでは、モチベーションも達成感も不思議と変わります。

そして目標を達成したら、自分をほめましょう!

お菓子やアイスといった、ご褒美を設けるのもアリですね。

こうすることで、「あぁ、また何もせず無駄に休日を過ごしてしまった…。」という事態を回避できます。

また、自分の自信や、自己肯定感アップにもつながるでしょう。

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子
私は台所や洗濯槽の掃除、パイプユニッシュなど、普段よりもちょっと時間のかかる掃除を目標にすることが多いです。

少しずつ趣味を見つける

趣味を見つけることも、人生を楽しくするうえで大切です。

とはいえ、趣味は突然降ってくるものでもなければ、ハッとひらめくものでもありません。

何かしら今までにない情報や景色、人に触れて少しずつ育てていくのが一般的です。

そのため、趣味がなくても焦る必要はありません。

自分の気持ちに耳を傾け、やりたいことや好きなことが分かってきたら少しずつ趣味が見えてくる場合もあります。

自炊をするところから家庭菜園に興味が向いたり、フラッと出かけた先で良いカフェを見つけてカフェ巡りが趣味になるかもしれません。

また「スマホでSNSや動画を漫然と見て休日が終わってしまうのが辛い…。」といった場合は、スマホを断ってみるのも1つの手です。

何もない状態になったとき、自分は何をしたいと思うのか。

このように自分と向き合う時間を作ることが、脱・無趣味への第一歩です!

趣味を優先する生き方について、こちらの記事を参考にしてみてください。

趣味を優先できる仕事って?プライベートと両立できた成功事例を紹介
趣味を優先できる仕事って?プライベートと両立できた成功事例を紹介「趣味を楽しむ時間が少ない…」と思ったときに見直したいのが働き方!本記事では趣味を楽しみながら自由に働く方法を徹底解説します。実際に自由な働き方を手に入れた方の事例も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!...
いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子
私は以前、無限にYouTubeを見て過ごす人間でしたが、最近では絵を描いたり観葉植物を育てたりして充実した毎日を送っています。

\納得のいかない人生を変えるなら、今/

【対人関係編】人生を楽しくする方法3選

人生を楽しくするためには、人との付き合い方において以下のポイントを意識してみましょう!

対人関係のポイント3選
  • 他人と比べない
  • ポジティブな気持ちを積極的に伝える
  • 人と関わる時間と一人の時間のバランスを保つ

社会で生きていくにあたり、人とまったく関わらずに生きることはほぼ不可能です。

そのため、対人関係に悩まされて辛い思いをすることもしばしば。

対人関係のアクシデントをゼロにすることはできませんが、上記のポイントを意識するだけでも人付き合いがきっと楽になるはずです。

人との距離感をほどよく保ち、自分にとって楽しい生き方を実現しましょう!

他人と比べない

人生を楽しくするには、他人と自分を比べないのがポイント!

つまりよそはよそ、うちはうちです。

隣の芝は青く見えるもので、つい他人のことを羨ましく思ったり、反対に自分を卑下してしまう人は多いでしょう。

しかし他人と自分を比べ始めるとキリがないうえ、ネガティブになったり自信がなくなったりするため精神衛生上良くありません。

実際に他人が良く見えても、実は見えないところで苦労していることがあるかもしれないですよね。

また他人にはない良いところが、自分にもあるはずなのです。

そもそも人生に優劣はありません。

もし人と比べられて心無い発言をされても、気にしないようにしましょう。

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子
「私は私で楽しくやってるから問題なし!」という精神が大切です!

ポジティブな気持ちを積極的に伝える

他人に対しては、ポジティブな気持ちを積極的に伝えましょう!

他人へ感謝や愛情を伝えると、不思議と自分にも返ってきます。

「ありがとう」といった言葉をもらえて、嫌な気持ちになる人はいないでしょう。

またポジティブな言葉が飛び交う空間は、自然と明るくなります。

自分の居場所を良い雰囲気にするという意味でも、感謝や愛情表現は大切です!

もちろん無理に相手へ媚びて、思ってもいないお世辞を言う必要はありません。

助けてもらったときや、「良いな」「素敵だな」と思ったときに素直な気持ちを伝えましょう。

なかなかこうした言葉が思いつかない場合は、意識的に相手の良いところを見つける練習をするのもおすすめです。

他人の良いところを見つけることは、自分の良いところを見つけて自信を高めることにもつながります。

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子
感謝を伝えられる人や、人を褒められる人って素敵ですよね!

人と関わる時間と一人の時間のバランスを保つ

人といる時間と一人の時間のバランスを保つことも、人生を楽しくする方法の1つです。

他人に依存し過ぎず、また孤独になりすぎないよう適度な距離感を保ちましょう。

特に友人や恋人に依存している場合、相手の行動や発言で一喜一憂してしまいがち…。

自分一人でも充実した時間を過ごせるよう、これまで紹介した方法を実践してみましょう。

反対に孤独すぎると、人は社会とのつながりを感じられずに気持ちが落ち込んでしまいます。

新型コロナウイルス感染症の拡大中に行われた調査では、4割の人が孤独感を感じていると判明。

孤独感を感じている人(出典:コロナ下での人々の孤独に関する調査を実施 | 特定非営利活動法人 あなたのいばしょ,国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)

また孤独感を感じている人はそうでない人に比べうつ状態や不安傾向が約5倍にものぼるとの統計が出ています。

孤独感を感じている人人のうつ傾向

(出典:コロナ下での人々の孤独に関する調査を実施 | 特定非営利活動法人 あなたのいばしょ,国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)

自分が孤独だと感じる場合はSNSで同じ趣味の人と繋がってみたり、ボランティアに参加してみたりと、人と触れ合える機会を作ることをおすすめします。

仕事とは関係ないコミュニティに属することで、ストレス発散にもなるでしょう!

\納得のいかない人生を変えるなら、今/

【仕事編】人生を楽しくする方法2選

人生を楽しくするには、仕事をするうえで以下のことを意識してみましょう!

人生を楽しくする仕事の仕方2選
  • 自分なりに目標を決める
  • 転職して新しいことにチャレンジする

社会人にとって、仕事は人生の大部分を占めるものです。

世論調査では、「仕事」と「それ以外」のどちらに生きがいを感じるか1,000名以上を対象に調査したところ、「仕事に生きがいを感じる」と答えた人は30.5%にものぼりました。

生きがい(出典:「生きがい」に関する世論調査 | 一般社団法人中央調査社

それだけ仕事に人生のウェイトを置いている人が多いということですね。

仕事に打ち込んでいる人ならなおさら、毎日の仕事も楽しいに越したことありません!

自分なりに目標を決める

毎日の仕事がつまらないと感じている場合は、自分だけの目標を決めて取り組んでみましょう。

たとえばノルマがない仕事でも「〇時には退社するぞ」や「今日はこの仕事を終わらせるぞ」といった目標があるだけで、取り組むモチベーションが上がります。

そして達成できれば充実感が得られ、自信も付くでしょう!

社内に苦手な人がいる場合は、「今日はあえてあの人に挨拶しよう」という目標を立ててみても良いかもしれません。

それで上手くコミュニケーションが取れれば、儲けものです!

自分だけの目標を立て、ゲーム感覚で仕事に取り組むことで楽しさを感じられる可能性があります。

楽しく働いていれば、周囲からも自然に評価されるでしょう!

転職して新しいことにチャレンジする

どうしても仕事に楽しさを見いだせない場合や、自分ではどうしようもないほどハードワークで辛いといった場合は思い切って転職するのも1つの方法です!

転職は不安の伴うチャレンジですが、環境や仕事が変わることで楽しくなる可能性は大いにあります。

特に現在の仕事がどうしようもなくつまらないのであれば、転職で状況が好転する可能性は高いはずです。

今や会社員だけでなく、スキルをつけてフリーランスになるといった働き方もあります。

自分の性格ややりたいことを整理したうえで、新しい職場に踏み出してみてはいかがでしょうか?

いきかた編集部 金田美佳子
いきかた編集部 金田美佳子
私も転職してからライフスタイルがガラッと変わり、気持ちに余裕が生まれました!

\納得のいかない人生を変えるなら、今/

人生を楽しくする方法を見つけた人の事例

最後に、人生を楽しくする方法を見つけて生活が一変した人たちの事例を紹介します!

楽しい人生を実現できた人
  • 50代で度重なる転職に終止符を打った高橋さん
  • Webマーケターに転職して楽しい人生を手に入れた川田さん
  • フリーランスとして楽しい毎日を過ごす金田さん

どなたも今までの生き方を変え、今では楽しく自分なりの人生を謳歌されています。

これから人生を楽しくしていきたい皆さんの参考になれば幸いです!

50代で度重なる転職に終止符を打った高橋さん

高橋さん

高橋さんは50代になるまで、たびたび転職を繰り返していました。

しかし仕事を覚えては変え、という生活に疑問を感じ一念発起。

Webマーケティングを学ぶことを決意し、オンラインスクールを受講したのです。

そして3ヶ月の受講期間を経て、晴れてフリーランスのWebマーケターとして身を固めることに成功しました!

手に職を付けたことで仕事の不安からも開放され、今では悠々自適な生活を送っています!

50代男性会社員からSEO・Webマーケターに転職した高橋さん【WEBMARKS卒業生】WEBMARKSの受講生で、49歳にして未経験からWebマーケターとして活動されている高橋さんにお話をうかがいました。...

Webマーケターに転職して楽しい人生を手に入れた川田さん

川田さん画像

川田さんはこれまで医療事務の仕事をしていましたが、今後の生活やキャリアに不安を覚えていたそう。

特に女性としてのライフイベントや、自由な働き方を求めていた川田さんは、転職を決意。

オンラインスクールの受講を経て、全くの未経験からWebマーケターへ転身しました!

自分の望むライフワークバランスが実現できただけでなく、仕事のやりがいもあるため非常に楽しい毎日を送っているそうです。

【卒業生】医療事務員→Webマーケター川田夏希さん(女性・30歳)今回はワークキャリア3カ月プランの卒業生で、として活動されているに川田なつきさんお話をうかがいました。...

フリーランスとして楽しい毎日を過ごす金田さん

金田さん

私は会社員時代、営業としての激務に疲弊していました。

休日や出社前の早朝も会社用の携帯が鳴り、ついには体調を崩してしまい「これではダメだ」と思うように。

そして思い切って会社を辞め、養生もかねて在宅の仕事を探し、独学でフリーランスのWebライターになりました!

始めは本当にフリーランスで生活が成り立つのか不安でしたが、今ではしっかり本業として収入も得られています!

さらに今までより格段に自由な時間が増え、家庭や趣味にも時間を使えるようになったのが何より嬉しいです。

ゆったりと過ごせるようになってからは、自分の性格も穏やかになった気がします(笑)

現在辛い会社員生活を送っている人は、ぜひフリーランスという選択肢も考えてみてはいかがでしょうか?

\納得のいかない人生を変えるなら、今/

人生を楽しくするために自分なりの方法を考えよう

人生を楽しくするには、さまざまな方法があります。

人によって向き不向きがあるため、ぜひ自分のできそうなものから実践してみてください!

なお事例で紹介した2名が転職先として選んだWebマーケターは、需要が高いだけでなくフリーランスとして自由で楽しい生活を送りたい人に最適です。

興味のある人は、ぜひ弊社WEBMARKSの無料メルマガに登録して、お得な情報をゲットしてみてください!

今の働き方に、疑問を感じているなら
  • 「将来性・やりがいを感じられず、先が見えない」
  • 「仕事だけでなく、プライベートの時間も大事にしたい」
  • 「食いっぱぐれないように、需要のあるスキルを身につけたい」

そういった方へ、自由な働き方を手に入れる「Webマーケター養成講座」期間限定で無料プレゼント中です!

Webマーケターは、時間や場所に縛られない仕事。自宅やカフェはもちろん、旅行をしながら働くことだって可能です。

会社員から独立を成功させた、現役フリーランスWebマーケターが、実体験に基づいた現実的な方法論をお伝えします。

まずは、以下のページから詳細をチェックしてみてください。

\納得のいかない人生を変えるなら、今/

TOP
フリーランスWebマーケターへ転身
動画講座無料プレゼント