2022年最新|Webマーケティングに資格は必要?取得のメリット・デメリットとおすすめ10選を紹介

7期生
  • 「Webマーケターとして活躍したいけれど、どんな知識が必要か分からない」
  • 「Webマーケティングに従事しているが、スキルアップしていきたい」

こんな風に考えている方は、Webマーケティングに関する資格取得を考えてみてください。この記事では、Webマーケターとして活躍するために資格は必要なのかや、Webマーケターに役立つ資格10選についてお話しします。

これからWebマーケターとして活躍したい方は参考にしてみてくださいね。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティングに資格は必要!「知識がある」ことの証明になる

会社員に向いていないと感じたらどうすればいい?具体的な対策も紹介(H2-1)

実は、Webマーケターとして仕事をする際に必須となる資格はありません。美容師のように国家資格を取得しなければならないなどの決まりはなく、「Webマーケターです」と名乗れば今日からでもなれる仕事です。

ではなぜ、資格が必要と言われたり、いらないと言われるのでしょうか?

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティングに資格がいらないと言われる理由って?

まず、Webマーケティングで資格がいらないと言われる理由は、実際に活躍しているマーケターたちが「資格を取得していなくてもお金を稼げている」からです。

たとえば、アフィリエイターやブロガーとして活動を開始し、日々のリサーチや記事投稿などを行っているうちに自然と知識がついてマーケティングスキルが磨かれていき、成功した方の場合は資格を取得していないことが多いのです。

もう知識やスキル、実績があればわざわざ資格を取得する必要はありませんよね。そのため、「Webマーケティングに資格はいらない」と言われていることが多いのです。

Webマーケティングで実際に必要なのは資格より「スキルと行動」

前述の通り、「知識やスキルがあれば資格はいらない」と言われるのは、実際に行動して経験し、知識とスキルを得てきた方が多いため。資格取得は知識を得るためには有効ですが、どうしても実践的な視点が足りない面があります。

知識を持っているだけではクライアントの利益を上げられません。また、必ずしも1つの施策が当たる訳ではなく、10、20と提案できる施策を持っておき、実際にどういう場面でどのスキルを使えば効果的なのかを知っておく必要があります。

クライアントからはしっかりと調査・分析ができ、成果が出せる実力のあるWebマーケターが求められています。知識だけを持っている人材はいらないということから、「資格はいらない」という言葉が強調されているのです。

基礎知識は必要!そのための資格取得

ただし、これから「Webマーケティングを勉強したい」「Webマーケターとして活躍したい」という方の場合は資格取得はおすすめです。基礎的な知識を得るという面で、とても有効な手段となります。

また、資格を持っていれば「この知識やスキルを持っている」という証明になるため、実績がない場合でもクライアントに安心感を持ってもらえます。経験や実績に勝るものはありませんが、ないのであれば知識で補うしかありません。

自分が活躍したいと思っている分野を中心に勉強し、資格取得していくのがおすすめです。

Webマーケティング資格を取得するメリット

Webマーケティングに関連する資格を持っていれば、「その分野に詳しい人なんだ」と証明・認識してもらえるというメリットがあります。

たとえば、実績がないWebマーケター2人がいて、ほぼ資格を持っていない方とたくさん資格を持っている方とでは、後者のほうが知識・スキルの分かりやすさから選ばれる可能性が高くなります。

まずはクライアントに選んでもらいやすくなるために、Webマーケティングの資格取得を目指すのがおすすめです。また、実務では使わないような内容も出題されますが、逆に言えば実務では知りえない知識が身につくということ。

幅広い知識を持ったWebマーケターとして活躍したいのであれば、資格は取っておいて損はありませんよ。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティング資格を取得するデメリット

デメリットはズバリ、「資格取得だけで満足してしまう」可能性があることです。Webマーケティングの資格を取るだけではなく、実務で活かせて初めて意味があるのです。また、資格が取得できたからといって、必ず就職や転職ができるわけでもありません。

あくまでも資格取得は「Webマーケターとして活躍するための1つの手段」としてとらえ、目的化してしまわないように注意したいところです。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティング資格で最初に取るのにおすすめ資格4選

【SEO対策・第8回】「URLを統一して評価を集中させる」|WEBMARKSオンライン講座

まずWebマーケティングを学ぶ上で、最初に取るのをおすすめする資格4つを紹介します。

  • マーケティング・ビジネス実務検定
  • Web検定
  • IMA(Internet Marketing Analyst)検定
  • ネットマーケティング検定

いずれも初級にあたる資格は入門編にはぴったりの内容ばかり。駆け出しのWebマーケターに必要な知識が得られるものをご紹介していきます。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

幅広い知識が学べる!「マーケティング・ビジネス実務検定」

マーケティングの幅広い知識が学べる検定です。他業種を含めたマーケティングの知識が身につくので、Webだけに関わらず今後どの業界に行っても役立つので最初の資格取得としておすすめします。

C級は「マーケティング・オペレーション基礎レベル(定型業務ができるレベル)」と定義されており、まさに入門編の知識としてぴったりです。C級、B級、A級の順に難易度が上がり、飛び級してB級・A級からの受験が可能となっています。

受験科目 レベル 受験料 合格基準
C級 マーケティング・オペレーション基礎レベル

(定型業務ができるレベル)

5,700円(税込6,270円) 正解率80%(160点)を基準として、試験委員長が定める点数。
B級 マーケティング・オペレーション応用レベル

(業務の運営ができるレベル)

6,800円(税込7,480円) 正解率70%(210点)を基準として、試験委員長が定める点数。
A級 マーケティング・マネジメントレベル

(戦略立案、意思決定や管理、判断業務ができるレベル)

1万1,600円(税込12,760円) 各回の試験委員長が定める点数。
B級・C級併願 12,500円(税込13,750円)
A級・B級併願 18,400円(税込20,240円)
  • 受験資格:なし。飛び級あり
  • 受験方法:オンライン
  • 勉強時間:約30時間〜
  • 難易度(合格率):非公開
  • 公式サイト

ディレクションに必要な知識!「Web検定(ウェブケン)」

一見Webマーケターと関係ないように見えるWeb検定ですが、Webに関わる仕事をする上で必要な知識が学べる検定です。全部で4種類あります。

  • Web検定 Webリテラシー
  • Web検定 Webデザイン
  • Web検定 Webディレクション
  • Web検定 Webプロデュース

たとえば、Webマーケターとしてメディアを運営する場合、デザイナーやライターとコミュニケーションをとってディレクション(プロジェクトを管理・監督)することもあります。そのため、関連する業務の横断的な知識が必要になるシーンも発生します。

こうした時のために、4つの検定を受ければさまざまな業種の幅広い知識が一気に身に着きます。Webリテラシー検定を受ければ、Webに関わる仕事を構成するデザイナー、ディレクター、プロデューサーという主要3職種の知識が身につきます。

まずはこの検定から受けるのがおすすめですよ。

受験科目 受験料 合格基準 難易度

(合格率/2021年3月31日現在)

Web検定 Webリテラシー(Web検定 Webアソシエイト) 1万1,000円(税込) 正解率70%以上 61.6%
Web検定 Webデザイン(Web検定 Webデザイナー) 1万1,000円(税込) 正解率70%以上 62.3%
Web検定 Webディレクション(Web検定 Webディレクター) 1万1,000円(税込) 正解率70%以上 65.6%
Web検定 Webプロデュース(Web検定 Webプロデューサー) 1万1,000円(税込) 正解率70%以上 30.6%
  • 受験資格:なし
  • 受験方法:オンライン
  • 勉強時間:約30時間
  • 公式サイト

基本から実践的内容まで!「IMA(Internet Marketing Analyst)検定」

IMAは受講と受験がセットになっている検定です。「Standardコース」と「Professionalコース」の2種類があり、順番に受講・受験する形です。

Standardコースでは、基本となるマーケティング概論から、最新インターネットマーケティング情報、インターネット広告の配信と運用管理による集客スキルなどが学べます。

Professionalコースでは広告プランニングの基本スキル習得、サイト運用も含めた全体プロセスの中で、優先的に対策を講じるべきポイントを見つけるための考え方などが学べます。

どちらも実践的な内容となっており、受講とセットになっているので他検定より知識が身につきやすいのが特徴です。また、IMA検定は合格者に就職支援を行っているため、就職・転職しやすくなる点からもおすすめですよ。

受験科目 受験料 合格基準 難易度
Standardコース 1万9,800円(税込) 非公開 非公開
Professionalコース 1万9,800円(税込) 非公開 非公開
  • 受講・受験資格:なし
  • 受講・受験方法:オンライン
  • 勉強時間:各約20時間
  • 公式サイト

効果的な手法が選べるように!「ネットマーケティング検定」

Webマーケターとして活動する上での「マーケティング」のための知識や、実務におけるスキルが学べます。

市場リサーチからSEO対策などの知識を身につけ、「最も効果的なマーケティング手法を選択できる人材」を育てるために作られた検定です。まさにWebマーケターがクライアントに求められることが学べるのでおすすめです。

受験科目 受験料 合格基準 難易度

(合格率)

ネットマーケティング検定 6,000円(税込) 正解率70%以上 85.9%
  • 受験資格:なし
  • 受験方法:オンライン
  • 勉強時間:約15時間
  • 公式サイト

Webマーケティング資格でさらに知識を得るのにおすすめ資格4選

虫眼鏡とキーボード

基礎的な知識を身につけた方は、さらに実践的な内容が学べる資格取得を目指したいですよね。

  • Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)
  • ウェブ解析士
  • Webアナリスト検定
  • 統計検定

より深い知識を得たい方はこのあたりの資格がおすすめです。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティングに必須!「Google Analytics Individual Qualificatio(GAIQ)」

「GAIQ」はGoogleが運営している検定です。Webマーケターとして使わない日はないと言われる、「Googleアナリティクス」に関する知識が学べます。Webマーケターとしてサイトを運営するにあたり、Googleアナリティクスは必ず使います。

無料ですし、間違えてしまっても何度でも再受験できるので気軽に受験できますよ。上級者向けまで一気に取得してしまうのがおすすめです。Googleが開発している「スキルショップ」から動画講座の視聴、受験が可能となっています。

受験科目 受験資格 受験料 受験方法 合格基準 難易度

(合格率)

勉強時間
Google アナリティクス初級者向けコース
Google アナリティクス上級者向けコース
なし 無料 オンライン 正解率80%以上 非公開 約10時間

公式サイト

分析のコツが学べる!「Webアナリスト検定」

すぐに使える知識が学べるのが「Webアナリスト検定」。Googleアナリティクスをメインとした、分析ツールから出力したデータの整理と分析のコツを学べる検定です。ホームページやオウンドメディア・ブログなどの分析・改善のための基礎知識が身につきます。

さらに講座もセットで受けるとより深い知識が得られます。(講座受講の場合は、22,325円(税込)となります。※別途公式テキストの購入が必要)

受験科目 受験資格 受験料 受験方法 合格基準 難易度

(合格率)

勉強時間
Webアナリスト検定 なし 1万7,600円(税込) オンライン 正解率各分野40%以上かつトータル75%以上 約80% 約30時間

(1日5hの講義の場合)

公式サイト

実践的な知識が身につく!「ウェブ解析士」

「Webアナリスト検定」と似ている資格ですが、こちらのほうがより上級者向けとなります。受験料と別途に、公式テキスト代4,400円(税込)と講座料11,000円(税込)が必要です。ただし、講座は任意のものなので、公式テキストだけの購入でも問題ありません。

また、試験合格後にレポート提出が必要なため、より実践的な知識が身につく検定です。

受験科目 受験資格 受験料 受験方法 合格基準 難易度

(合格率)

勉強時間
ウェブ解析士認定試験 なし 1万7,600円(税込) オンライン 非公開 約54% 40~60時間

(未経験の場合)

 

公式サイト

分析の基礎から具体的な活用法が学べる!「統計検定」

難易度は4級、3級、2級、準1級、1級の順に上がっていきます。4級では、データや表・グラフ、確立に関する基本的な知識と具体的な活用方法について学べます。そのため初心者は4級から、大学などで統計学をすでに学んでいる方は3級以上からの受験がおすすめです。

受験科目 受験資格 受験料 受験方法 合格基準 難易度

(合格率)

勉強時間
統計検定 4級~1級 なし 4級 3,000円(税込)
3級 4,000円(税込)
2級 5,000円(税込)
準1級 8,000円(税込)
1級 統計数理/統計応用 各6,000円(税込)
主要都市(年度により異なる) 4級~2級 100点満点で70 点以上(難易度による調整あり)

準1級~1級 非公開

4級:72.8%

3級:75.6%

2級:34.1%

準1級:23.6%

1級:非公開

公式サイト

Webマーケティング資格で広告運用をするのにおすすめ資格2選

Webマーケティングのイメージ画像

最後に広告運用におすすめの資格を紹介いたします。

  • Google AdWords認定資格
  • Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験

クライアントからすべて依頼をしたいと任された場合、広告運用もセットになっている案件も出てきます。自分で運用する場合、または業務委託で依頼する場合どちらでも役立つ内容になっているのでおすすめです。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Google公式の検定!「Google 広告の認定資格」

名前の通り、Googleの広告に関する知識やスキルを学べる資格です。内容は下記の6つとなっています。

  • Google 広告「ディスプレイ広告」認定資格
  • Google 広告の測定認定資格
  • 「ショッピング広告」認定資格
  • Google 広告の動画広告認定資格
  • Google 広告「検索広告」の認定資格
  • Google 広告「アプリ広告」認定資格

項目別の理解度テストで合格基準を満たすことで認定資格を得られます。Googleで扱う広告の幅広い知識が得られますし、合格すれば広告への理解度・活用力があるとして認められ、Google公式の認定証が受けられます。

先ほどご紹介した「GAIQ」と同様に、Googleが開発している「スキルショップ」から受験が可能となっています。こちらも間違えても何度でも再受験ができる(24時間に1回)ので気軽に挑戦できるのでおすすめです。

注意点として、資格の有効期限が1年間となっています。資格を所有し続けたい場合は再受験が必要です。

受験科目 受験資格 受験料 受験方法 合格基準 難易度

(合格率)

勉強時間
Google 広告の認定資格
※旧名称「Google AdWords認定資格」
なし 無料 オンライン 正解率80%以上 非公開 Google 広告「ディスプレイ広告」認定資格 2.6時間

Google 広告の測定認定資格 4.7時間

「ショッピング広告」認定資格 3.1時間

Google 広告の動画広告認定資格 4.0時間

Google 広告「検索広告」の認定資格 3.7時間

Google 広告「アプリ広告」認定資格 2.8時間

公式サイト

Yahoo!公式の検定!「Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験」

Yahoo!プロモーション広告が提供するスポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の運用や技術に関する知識が得られる検定です。検定種類は基礎的な「ベーシック」とより運用力を試す「アドバンス」の2つ。

Yahoo!の広告運用が必要な場合は取っておいて損はない資格です。ただし現在は内容見直しのため、受験申し込みを一時停止しています。再開を待ちましょう。

受験科目 受験資格 受験料 受験方法 合格基準 難易度

(合格率)

勉強時間
ベーシック

アドバンス

なし 7,179円(税込) オンライン 860点以上 非公開 約10時間〜

公式サイト

Webマーケティング資格の独学が難しいならスクールもアリ!

Webマーケティングとプログラミングはどっちが勉強しやすいか

Webマーケティングで資格を取ろう!と決意しても、独学だとなかなか勉強が進められないという悩みを抱える方も多いのが実情。さらに、働くために実践的な知識を得ようとすると資格取得だけでは足りない部分があるのは否めません。

  • 独学で進められるか不安
  • より実践的な知識を得たい

このように考えている方は、Webマーケティングのスクールに通うという選択肢もあります。スクールに通うことによって、どの知識をどのシーンで使うのかが分かりますし、疑問点があればすぐに質問できる点も大きなメリットです。

ただし、実践的な内容を扱ってくれるスクールを選ぶことが重要です。また、全くの未経験で挑戦される場合は、転職相談・サポートも充実しているかどうかもチェックするようにしてください。

おすすめのWebマーケティングスクールについては下記の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

 

この記事を書いた人
鈴木恵那
鈴木恵那
フリーランスとして複数社にジョイン。メインはオンラインアシスタントをしつつWebマーケティングに興味を持つ。 大手美容企業の採用メディアのライターや、ベンチャー企業のメディアのディレクションを担当(月間5000PV、検索上位を複数獲得)。
このライターの記事を見る
TOP