【必見】Webマーケティングスクール意味ない?効果的な受講方法

7期生
webマーケティングのイメージ画像
  • 「Webマーケティングスクールに通う意味はある?」
  • 「受講料に見合う効果はある?」

今回、Webマーケティングスクールの受講を検討している方が共通して感じている不安について、現役の受講者が「Webマーケティングスクールは意味あるのか。効果的なWebマーケティングスキルが身につくのか。」という観点から詳しく解説していきます。

併せて、実体験に基づいた「効果を高める受講方法」と「おすすめWebマーケティングスクールの特徴」についてお伝えします。ぜひスクールの検討の参考にお役立てください。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティングスクールは意味ない?

学ぶのをやめないという画面を表示するパソコン

Webマーケティングスクールは意味がない?受講を検討された方は必ず気になる疑問です。まず結論をお伝えすると、Webマーケティングスクールは意味があります。本項では、その内容について解説します。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

結論:Webマーケティングスクールは意味がある。

Webマーケティングスクールは意味があり、効果もあります。ただし、抑えるべきポイントが抑えられていない場合や取り組み方が間違えている場合、受講者にとってWebマーケティングスクールは意味がないものとなる可能性があります。まずは、Webマーケティングスクールが「意味がない人」と「意味がある人」の違いについて解説します。

意味がない人の特徴

Webマーケティングスクールが意味がないと感じる人に共通している特徴は以下です。

  • 受講すればWebマーケターになれると思っている
  • 自分に合わないスクールを選んでいる

受講すればWebマーケターになれると思っている

Webマーケティングスクールの受講期間は最短1ヶ月〜3ヶ月と短く、初めて学ぶ内容を講義だけで全て理解することは困難です。理解度を深め意味があるものにするためには併せて自学習を行い、疑問を解決する取り組みが必要となります。

自分に合わないスクールを選んでいる

Webマーケティングスクールは数多く存在し、専門的分野、カリキュラム、サポート内容も異なります。

  • 受講後、内容が物足りなかった。
  • 学びたい分野が違っていた。
  • 時間がなく本業との両立が難しくなった。など

下調ベが不十分で自分に合ったWebマーケティングスクールが選べていない場合も意味がないと感じられる原因となっています。

記事の最後に【すぐに活躍できる】マーケターになるために必要な要素を持ったWEBマーケティングスクールのポイントについて解説しています。卒業後すぐに案件を獲得したい。Webマーケターとして活躍したい。と思っている方はぜひ参考にしてみてください。

意味がある人の特徴

Webマーケティングスクールが意味あると感じる人に共通している特徴は以下です。

  • Webマーケティングスクールは一つの手段と捉えている
  • 自分に合ったスクール選びができている
  • 集中できる環境を確保している

スクールは一つの手段と捉えている

WebマーケティングスクールはWebマーケターになるための一つの手段です。スクールをどう活用して目標に繋げるかを理解しているため、Webマーケティングスクールに通うことが目的になっていません。

自分に合うスクールを選んでいる

自分に合ったスクール選びは重要です。どこまで受講に時間が割けられるか。どの分野を中心に学ぶか。など自身の状況を明確にしましょう。また各スクールで行われている無料カウンセリングを有効に使いミスマッチをなくしています。

集中できる環境を確保している

受講期間中は学習に集中できる環境を整えていることも重要です。講義に毎回参加できる。課題に取り組む時間がとれる。Webマーケティングスクールが意味ある人は集中できる環境が確保できています。

関連記事として、卒業後、Webマーケターを目指している方に併せて読んでいただきたいWEBMARKSの記事をご紹介します。

Webマーケティングスクール意味ない?メリット・デメリット

パソコンとマーケティングの教材

Webマーケティングスクールに通うメリット・デメリットを把握しておくことで、何が身につくのか。独学との違いについても明確になります。受講を検討する上で事前に把握しておくことをおすすめします。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティングスクール意味ない?メリット

Webマーケティングスクールのメリットは独学では得られない価値が多く存在します。内容は以下になります。

  • 質の高い基礎知識が身につく
  • 実践力が身につく
  • Webマーケターとしての下地が鍛えられる
  • 最新情報が得られる
  • 仲間が得られる
  • 挫折しにくい
  • サポートが受けられる

基礎知識が身につく

質の高い基礎スキルや知識が身につきます。Webマーケティングスクールの講師は現役のプロWebマーケターが務められていることが多く、優先度の高い知識とスキルをピンポイントで教えてくれます。これは独学ではなかなか知ることができない部分です。

実践力が身につく

実践力が身につきます。各Webマーケティングスクールのカリキュラムにもよりますが、卒業後にそのまま使用できる実践的な課題が出ているスクールもあります。実践型のWebマーケティングスクールを受講することで卒業後、自信を持ってクライアントワークに望むことができます。

Webマーケターとしての下地が鍛えられる

Webマーケターとしての下地が鍛えられます。転職を目標としている方も、フリーランスで活躍したい方も、卒業後は自身でスキルアップをしていく必要があります。普段から身につけておきたいリサーチ力、情報収集力などがカリキュラムを通して鍛えられます。

最新情報が得られる

最新情報を知ることができます。Webマーケティングの情報は日々目まぐるしく変化しています。Googleアルゴリズムの変化や時勢の変化によっても正解は変わります。Webマーケティングスクールでは最新情報を基にしたカリキュラムが組まれていますが、独学の場合は古い情報のままで学習を進めてしまう可能性もあります。

仲間が得られる

切磋琢磨する仲間が得られます。Webマーケティングスクールでは同期のコミュニティができます。お互いの課題内容や質問を共有することができるため、一人で行うよりも学習効果が向上します。卒業後はお互いに相談する。案件をお互いに共有することもできます。

挫折しにくい

Webマーケティングスクールを利用することで挫折しにくくなります。講義や課題を通して成長が実感できるため目標を見失わず進んでいくことができます。独学でうまく学習が継続できなかった経験者にとってメリットは高いといえます。

サポートが受けられる

各Webマーケティングスクール毎に内容は異なりますが、転職支援、フリーランス支援、就職支援などのサポートが受けられます。自身のキャリアアップに繋げられるサポートについては無料カウンセリングを通して事前確認しておくことをおすすめします。

スクールのメリットを確認いただいた上で、Webマーケターは実際にどんな仕事を請け負うのか気になると思います。未経験者向けにまとめられた記事で全体像が掴みやすいです。ぜひご覧ください。

Webマーケティングスクール意味ない?デメリット

Webマーケティングスクールのデメリットは以下となります。中長期的に見るとメリットとしても考えることができます。

  • 受講費用が高額
  • 時間確保が必要

受講費用が高額

Webマーケティングスクールの受講料の平均相場は約30万円〜40万円と少し高額となります。ただし、市場におけるWebマーケターの需要は高く、2021年の年収も年代や経験によっても異なりますが、300万円〜600万円と一般平均年収406万円に比べ高い水準です(doda社調べ)。

以上からも卒業後の回収は十分に見込め、中長期的に見るとWebマーケティングスクールの受講費用は初期投資として価値があります。

Webマーケティングの収入を示した図

時間確保が必要

講義に参加する時間を安定して確保する必要があります。併せて、課題作成を行う時間の確保も必要です。課題ははじめて学習する内容ばかりのため、予想よりも時間がかかることを想定する必要があります。

ただし、独学の場合に比べ要点を効率よく学べるため結果としてWebマーケティングスクールを受講することで時間短縮に繋がります。

Webマーケティングスクール意味ない?必要なマインドセット

Webマーケティングの仕事内容とは

意味のあるWebマーケティングスクールにするために必要なマインドセットがあります。Webマーケティングスクールは一つの手段であり、最大限に活用することが重要です。実際にスクールを上手く活用している受講者が持っているマインドセットを基に解説します。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティングスクールの効果を高めるマインドセット

Webマーケティングスクールの効果を高めるマインドセットは以下のとおりです。

  • 目的意識を持つ
  • 主体性を持つ
  • 過度な期待をしない
  • 諦めずやり遂げる

目的意識を持つ

卒業後、Webマーケターとして活躍する理想の姿を明確にしてください。下記の内容を受講前に明確にしておくことで、目標を見失わず意味あるWebマーケティングスクールにすることができます。

  • Webマーケティングのどの分野でプロフェッショナルとして活躍したいのか。
  • 将来どのくらいの年収が欲しいのか。どんな暮らしがしたいのか。
  • そのためにWeマーケティングスクールをどう有効活用するのか。

主体性を持つ

主体性を持ちましょう。Webマーケティングスクール受講中は、受け身の姿勢ではなく、積極的に自身から質問する。不明点を調べる。+αの知識を蓄える。など短期間のWebマーケティングスクール期間をいかに有効活用するかが重要です。

例えばフリーランスとなった場合、スクールを卒業すれば一人のプロフェッショナルとして生きていかなければなりません。疑問点は次々に出てきます。だからこそ受講期間中に学べることはできるだけ多く吸収しようとする主体性が必要です。下記の項目を意識して受講することをおすすめします。

  • 不明点はまずは自分で調べる。
  • 受講中の不明点は講師にしっかり質問する。不明点をなくす。
  • 常に疑問点を持つ。

過度な期待をしない

過度な期待をしないことも重要です。Webマーケティングスクールを受講すれば講師が全てを教えてくれる。カリキュラムをこなせばすぐ活躍できるWebマーケターになれる。という思いは幻想です。一つの課題に対しての枝葉も自身で調べ理解していかなければなりません。当然時間もかかります。

意味のあるWebマーケティングスクールにするためには。過度な期待はせず、自身から進んで学んでいく気持ちが必要です。

諦めずやり遂げる

受講が進むにつれて、受講者の中でレベル差が出る時があります。課題への取り組みや、自学習によって差が生まれてきます。周りの受講生が進んでいく姿から焦る場面もあるかもしれません。ただし重要なのは、諦めずに最後までやり遂げることです。勉強は卒業後も終わりません。着実に積み上げることで活躍できるWebマーケターへの道に繋がります。

Webマーケティングスクール意味ない?効果的な受講方法

SEOの図

意味のあるWebマーケティングスクールにするための適切な受講方法があります。Webマーケティングスクールを最大限に活用するために成果を出している受講生が行っている受講方法です。これから受講を検討している方は下記内容をぜひ参考にしてみてくださいWebマーケティングスクールの効果を高める受講方法は以下です。

  • インプットとアウトプットを繰り返す
  • 課題の〆切を守る
  • Webマーケティングスクールにコミットする
  • 予習と自学習を欠かさない

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

インプットとアウトプットを繰り返す

学んだことに対してインプットとアウトプットを繰り返すことが重要です。記憶はエビングハウスの忘却曲線(参考:一般社団法人 日本経営心理士協会)で示されている通り、時間経過とともに忘れていきます。インプットと復習にあたるアウトプットのサイクルを回すことで学習した内容を定着させることができます。

独学と異なりWebマーケティングスクールではアウトプットとフィードバックを受けられる環境があります。その場を有効に使うことで意味ある受講期間にすることができます。自身でブログを始める、SNSで発信する。アウトプットもおすすめです。

エビングハウスの忘却曲線

課題の〆切を守る

課題の〆切を守ることは必須です。卒業後に転職、就職、フリーランスとなって活躍する上で絶対に守るべき約束ごとが〆切です。期日が守れないことはすなわち仕事の依頼がなくなることに繋がります。Webマーケティングスクールの期間中だから〆切を遅れても良いと考えることなく、今から下地を作る上でも〆切を意識した行動が必要です。

Webマーケティングスクールにコミットする

受講期間中はWebマーケティングスクールにコミットすることが重要です。Webマーケティングスクールで学ぶ内容ははじめてのことばかりです。1つの内容を深掘ることが重要となります。Webマーケティングのプロフェッショナルになるためには片手間では習得することができません。スクールにコミットできる時間と環境を作ることが大切です。

予習と自学習を欠かさない

意味あるWebマーケティングスクールにするためには、予習と自主学習が欠かせません。事前に次回習う内容について予習することで、講義中の理解度が飛躍的に向上します。また不明点は自主的に調べるなど自学習が必要です。日頃から隙間時間に新たなインプットを行う習慣と自主学習を繰り返す習慣を意識しましょう

関連記事として、初学者向けにWebマーケティングの勉強方法についてのWEBMARKS記事を紹介します。Webマーケティングの全体像についてもまとめられているため、スクールを検討されている方におすすめです。

Webマーケティングスクール意味ない?おすすめスクールの特徴

改善のポイント

意味があり効果が出やすいおすすめWebマーケティングスクールの特徴についてお伝えします。数あるWebマーケティングスクールの中から、実務で使えるスキルや知識が身につくスクールを選ぶことが重要です。

まずはWebマーケティングスクールを選ぶ時に抑えるべきポイントについて下記にまとめます。スクール選びの際や、無料カウンセリングを受ける時の確認項目として参考にしてください。

  • カリキュラムが実践重視
  • 講師が目標までの道筋を熟知している
  • 現役Webマーケターが講師を務めている
  • 講師とコミュニケーションが取りやすい
  • 就職・案件獲得のサポートがある

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

実践重視

実践重視のカリキュラムで構成されているWebマーケティングスクールを選ぶことが重要です。座学中心の講義では受け身になりがちです。実務で使えるスキルと知識が身につけるためにも主体性が問われる実践重視のWebマーケティングスクールを選ぶことをおすすめします。

課題の質が高い

課題の質が高いWebマーケティングスクールを選ぶことも大切です。併せて課題の難易度は高くなりますが、1つの課題を作成する上で、自然とリサーチ能力が養われ、自己解決能力も身に付きます。積み重ねることで卒業後の自信にも繋がります。

講師が目標までの道筋を熟知している

卒業後、活躍できるWebマーケターになるまでの道筋を知っている講師がいるスクールを選んでください。抑えるべきポイントを熟知しているため、効率的、かつ意味のあるカリキュラムが構築されています。

現役のWebマーケターが講師を務めている

経験豊富な現役のWebマーケターが講師を務めているWebマーケティングスクールを選んでください。変化の激しい業界となるため実務経験に基づいた正しい情報を掴むことが重要です。受講する上でも最新情報を踏まえた講義や課題を受けることが可能となります。

講師とコミュニケーションが取りやすい

一方通行ではなく、講師とのコミュニケーションが取りやすいWebマーケティングスクールを選ぶことをおすすめします。例えば課題の添削に個別枠が設けられている。無制限に質問を受付てくれるサポートなど、その場で疑問点が解消でき学習効果が向上するためです。

就職・案件獲得のサポートがある

就職・案件獲得のサポートがあるWebマーケティングスクールを選ぶことをおすすめします。Webマーケティングスクール卒業後のキャリアイメージもしやすく安心して受講に集中できます。

Webマーケティングスクール意味ない?スクールはWEBMARKS一択

webマーケターの平均年収

WEBMARKSのスクールをおすすめする理由は、「おすすめWebマーケティングスクールの特徴」のポイントを全て網羅していること。加えて他にはない3つの特徴があるからです。下記にWEBMARKSのスクールについての概要と、3つの特徴について解説します。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

おすすめSEO特化型スクールWEBMARKS

「超・実践型のWebマーケティングスクール。未経験から3ヶ月で仕事が取れるプロのWebマーケターに」をコンセプトに開校されたスクールです。特徴は、業界初のSEO特化型スクールであり、現役のプロマーケターが直接指導してくれます。就職、案件獲得のサポートも手厚く、すでに多数の卒業生がWebマーケターとして活躍している注目のスクールです。

他にはないWEBMARKSスクールの特徴は、以下のとおりです。

  • 1つの分野に特化したスクール
  • 課題の質が高い
  • 高い志を持った受講生が集まる
  • カリキュラムが実践重視
  • 講師が目標までの道筋を知っている
  • 現役のWebマーケターが講師を務めている
  • 講師とのコミュニケーションが円滑に行える
  • 就職・案件獲得のサポートがある

1つの分野に特化したスクール

WEBMARKSのスクールは業界初のSEO特化型スクールです。1つの分野に特化していることは大きな利点です。講義内容の濃度が高く深い知識が身に付きます。同じ期間で多分野を学ぶよりも身につくスキルに圧倒的な差が出ます。

高いレベルのスキルが身につくため、卒業後の就職、転職、フリーランスとしてのキャリアに自信が持てます。

課題の質が高い

WEBMARKSスクールの課題は質が高く、精度を上げるためには自然と自学習を行う仕組みがあります。精度を上げることで課題の難易度は高くなりますが、1つの課題を作成する中で自然とリサーチ能力が養われ、自己解決能力が身に付きます。

また、卒業生の課題添削動画が閲覧できる仕組みも構築されています。卒業生も同じ課題を行っているため、事前に注意点や重要な部分が把握できた上で課題に取り組むことができます。この仕組みにより新しい受講者の課題精度が高まる工夫がされています。

高い志を持った受講生が集まる

WEBMARKSのスクールは高い志を持った受講生が集まります。受講する仲間からたくさんの刺激を受けるため自然と自分自身の志も高まります。課題への取り組み姿勢が積極的になるなど意味のある受講期間を過ごすことができます。

3ヶ月後すぐに活躍できるWebマーケターになりたい。意味のあるWebマーケティングスクールに通いたい。質の高いWebマーケティングスキルを身につけたいなら、WEBMARKSのスクールをおすすめします。

Webマーケティングスクール意味ない?効果的な受講方法まとめ

Webマーケティングスクールは意味ないのか?Webマーケティングスクールの効果を高める受講方法とマインドセットについて解説してきました。改めて結論と要点をまとめますので、Webマーケティングスクールを検討している方は参考にご利用ください。

  • 結論:Webマーケティングスクールは意味がある
  • Webマーケティングスクールが意味ない人の特徴も理解しておくことが必要
  • Webマーケティングスクールにはメリットとデメリットがある。デメリットは中長期で見るとメリットに変換できる
  • Webマーケティングスクールは主体的にどう活用するかが重要
  • Webマーケティングスクールを意味あるものにするマインドセットがある
  • Webマーケティングスクールの効果を上げる受講方法がある
  • 意味のあるWebマーケティングスクールには選ぶべき特徴がある
  • おすすめのWebマーケティングスクールはWEBMARKS一択

Webマーケティングスクールは課題も多く、集中できる時間の確保が必須です。そのため、最短で効率よくスキルと知識が身につきます。また、独学では得られないメリットが多いこともWebマーケティングスクールの受講をおすすめする理由です。ぜひこの記事を参考に意味のあるWebマーケティングスクールとの出会いに役立てください。

Webマーケティングスクール意味ない?その他関連記事の紹介は以下のとおりです。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

この記事を書いた人
甲矢涼太
甲矢涼太
フリーランス|日本有数のバリスタが所属する軽井沢のスペシャルティコーヒー専門店でバリスタ・EC部門のディレクターとして10年勤務。バリスタとして日本第3位の成績を持つ→企業EC運営を通してWebマーケティングの可能性と重要性を痛感→Webマーケターを目指しスクール受講|WEBMARKSスクール7期生
このライターの記事を見る
TOP