育成プログラム

Webマーケティングのキャリアパスどんなものがあるのか?

Webマーケティングのキャリアパスどんなものがあるのか?

「Webマーケターとして今後どんなキャリアプランを立てたらいいのかわからない」

「Webマーケティングにはどんなキャリアプランがあるか知りたい」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

Webマーケティングは変化の激しい業界です。本記事では、そんな業界を戦い抜くために、Webマーケティングのキャリアプランや年収を上げる方法など、Webマーケティングのキャリアパスについて紹介します。

自分自身の将来の仕事や、働き方を考えながら記事を読むことをおすすめします。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティングのキャリアパスは3通り

Webマーケティングのキャリアパスは3通り

Webマーケティングのキャリアパスは3通りです。

  • 事業会社のWebマーケター
  • 広告代理店のWebマーケター
  • フリーランスのWebマーケター

Webマーケターの仕事は、企業の売上を上げる仕組みを作ることです。そのため、ニーズも高く、事務職などと比べて収入を上げやすいでしょう。

さらに、未経験からでも始められることから、他業種からでも転職でき、新しくキャリアを始めやすいといえます。

事業会社のWebマーケター

事業会社では、自分たちの事業を持ちつつも、広告の運用やWebマーケティングを自社内で行うことがあります。

広告代理店とは違い、自社でマーケティングを行うため、施策の反応がダイレクトに返ってくるので責任感が重くなります。

戦略から制作、運用まで、マーケティングの一連の流れに関わることができるので、多くのノウハウを身につけられるでしょう。

広告代理店のWebマーケター

Webマーケターのキャリアを始める方法として、一番多いのが広告代理店に就職する方法です。

さまざまな業界のデータを見ることができるので、多くの経験や知見を身につけられます。

広告代理店で働くメリットは、若いうちから大きな仕事を経験できることや、社内に相談できる上司や同僚がいることです。

広告代理店で経験を積んだ後、転職や、フリーランスになる方も多くいます。

フリーランスのWebマーケター

フリーランスのWebマーケターとは、法人や個人から案件を直接請け負い、活動していくマーケターのことです。

仕事の受け方としては、Webマーケティングの業務委託を受けることが多く、人によっては1人で数社のWebマーケティングを担当する方もいます。

案件の単価が高い分、成果が出ない場合は即契約を切られるという、メリット・デメリットがあります。

フリーランスとして働くためにはさまざまな業種に対応できるしっかりとした経験が必要です。

参考記事:Webマーケティング職フリーランスの相場とは?オススメの案件獲得先を紹介

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティング職の年収を上げる方法

Webマーケティング職の年収を上げる方法

Webマーケターの年収は決して高くはありません。

転職エージェントdodaが行った調査によると、Webマーケターの平均年収は421万円で、他の業種と比べて高いとは言えません。

それでは、どのようにすればWebマーケティング職の年収を上げられるでしょうか。

方法としては2つです。

  • ブログを運用する
  • 昇格・転職をする

Webマーケティングは本業で身につけた知識をそのまま、アフィリエイトやブログなどの副業に活かしやすい職業です。

実績を積むことで徐々に年収を上げていくことができます。

参考サイト:doda

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

ブログを運用する

Webマーケティングのスキルを活かしてブログを運用し、お金を稼ぐという方法です。

本業で学んだSEOの知識や広告運用のスキルを活かして、アフィリエイトなどで稼いでいくイメージです。

Webマーケティングは個人でも真似できるので、副業に活用しやすい職種です。

ブログなどで学んだ知識を本業で活かすことで、相互作用が働いて、年収をUPさせることも可能です。

昇格・転職をする

昇格・転職をするためには、実績を積み上げていくことが重要です。

そのためには、任された案件でしっかりとした成果を出すことが必要です。

そして、成果を出すためには、クライアントが想定するより高い結果を出すことが大切です。

実績を重ね、マーケターとしての市場価値を高めることで、転職においても有利になります。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティングのキャリアパスを始める方法

Webマーケティングのキャリアパスを始める方法

Webマーケターとしてのキャリアパスを始める方法は3通りあります。

  • 広告代理店に就職する
  • 自分のメディアを運用する
  • Webマーケティングのスクールに通う

Webマーケターは自分で考えながら動ける力、改善し続けていく能力が求められます。

広告代理店に就職する

就職してしまうのがキャリアを歩む一番の近道です。

広告代理店であればクライアント数も多いので、さまざまな業種のマーケティングに携わることができます。経験値が増えるので、広告代理店に就職するのが王道のキャリアパスといえるでしょう。

広告代理店で経験を積んだ後、転職や独立をしている方などは多くいます。

Webマーケターになるための選択肢として、候補に入れておくのも良いでしょう。

自分のメディアを運用する

自身でブログなどのメディアを運営する方法があります。

どの商品が売れやすいか、どのようにしたらアフィリエイトの商品が売れるかなど、売れる仕組みを作るためにPDCAを回すことで、マーケティングのスキルを身につけていくことができます。

アフィリエイトで実績を出した場合、その実績をもとにそのまま就職が決まった、などの例もあります。

大学生であればブログを開設してアフィリエイトに挑戦してみましょう。

Webマーケティングのスクールに通う

短期間で、体系的にWebマーケティングのスキルを学びたいという人は、Webマーケティングスクールに通うのがおすすめです。

独学でも一定レベルのWebマーケティングの知識を身につけることができますが、モチベーションの維持や、最短ルートで学ぶことができません。

Webマーケティングは幅が広いため、どこから勉強してよいのかわからなくなることもよくあります。

スクールであれば、カリキュラムがしっかりと組まれているため、インプットとアウトプットを効率的にできるので、短期間での成長が期待できます。

スクールで学習しつつ、自分のメディアを育てていくなど、併せて学習していくのがおすすめです。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

まとめ:Webマーケティングのキャリアパスを築こう

Webマーケティングは未経験からでも始めやすい職種で、年齢も特に関係ありません。

これからWebマーケターになりたいと思っている方は少しでも早くWebマーケティングに着手することで、多くの成長が期待できます。

弊社では就職・フリーランスどちらのキャリアパスも歩めるためにカリキュラムを用意しています。

Webマーケティングのキャリアパスに興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

「【おすすめ】Webマーケティングスクール!未経験・初心者から3ヶ月でWebマーケター!」

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

TOP