【初心者向け】Webマーケティングを学ぼう!副業で稼ぐ方法アリ!

7期生

大手企業のコンサルティングを請け負う現役のWebマーケターから、Webマーケティングの手法とマーケターとしての思考方法を日々学んでいる筆者が、初心者・未経験者の方向けに、有料級の情報を惜しみなく解説・説明していきます。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

初心者向けにWebマーケティングを解説

【SEO対策・第9回】「競合調査の意味とやり方 」|WEBMARKSオンライン講座

「Webマーケティング」という業種をご存知でしょうか?「Webマーケティング」は、現代の錬金術と言っても過言ではない職業と言われています。

Webマーケティングスキルとパソコンが1台あれば、働く場所や業種を自由に選ぶ事が可能で、Webを活用して企業の売り上げを生み出すことができます。Webの利用者数は非常に多いため、企業に与える売り上げのインパクトは非常に大きいものとなります。

企業の売り上げを生み出すだけではなく、Webマーケター自身も働き方次第では、一般的な会社員の給料を大幅に上回る金額を稼ぐ事が可能です。このように多くのメリットを持つ「Webマーケティング」について解説をしていきます。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

Webマーケティングとは

Webマーケティングを簡単に説明すると、Webサイトを通して行う集客・販売のことです。ユーザーは欲しい商品やサービスがある時、店舗へ直接買いに行く以外の方法では、Webを利用して商品を購入するというのは、簡単にイメージができると思います。

ここで一つ考えてみて欲しいのですが、ネットで商品やサービスを購入する時、ランキングや比較サイト、商品のレビュー、企業のサイトやブログなどを事前に調べた経験はないでしょうか?

この時、Webマーケティングに弱い企業の商品やサービスは、ネットで下調べをするユーザーの目に触れることはありません。人に知られていない商品は存在していない事と同じで、売り上げに繋がりません。

ネットを利用するユーザー達が、お客様となり得る市場があるにもかかわらず、多くの企業はネットを活用した自社の商品・サービスを売る為の集客・販売の方法を知らないというのが実情です。

もしくは知っていても具体的に、Webマーケティングを行う方法が分からないというのが現状です。この現状を打破するのがWebマーケターの仕事なのです。

顧客の分析、ネット広告の運用、企業のサイトを検索上位へ来るように改善、SNSやメルマガなどで新規顧客やリピーターの獲得などを通して、集客・売り上げアップに繋げるというのがWebマーケティングです。

Webマーケティング業界の将来性と年収

結論から言うとWebマーケティング業界の市場は伸び続けており、将来性があります。2019年には「インターネット広告費」が「テレビメディア広告費」を抜き、8年連続のプラス成長を続けています。

テレビとインターネット広告費の推移

またYoutubeなどの動画コンテンツも成長しており、動画広告市場は2020年から4年間で倍以上の規模への成長が見込まれています。

サイバーエージェントのグラフ dudaの年収表

引用:duda

業界の成長率の割に年収が低いと感じると思います。しかしWebマーケティングは学んだスキルを活かし、本業の業務と同じことを副業でもできるので、実際は更に収入を増やすことが可能です。

Webマーケティングを学ぶメリット

個人で稼ぐスキルを身につけることができるというのが一番のメリットです。これから個人で稼ぐスキルが必要となる時代がやってきます。

日本企業のトップで、世界企業時価総額ランキング29位のトヨタですら、終身雇用制度の維持は難しいと社長が発表するなど、大企業に就職し、定年退職まで安定して働くという働き方から変わってきています。

こうした背景もあり、日本政府も副業・兼業の普及と促進を進めています。

Webマーケティングを学ぶことで会社に依存せず、個人で稼げるスキルを身につければ、これからの時代でも安心して生活することができるでしょう。

Webマーケティングの仕事の種類

Web上で行う集客・販売行動は、Webマーケティングの範疇になりますが、代表的な仕事の種類は大きく分けると3種類あります。

  • SEO対策
  • 広告運用
  • SNS運用

初心者向けにSEO対策・広告運用・SNS運用の違いを説明

SEO対策

SEO対策とは、検索エンジン最適化のことです。Googleなどの検索エンジンでユーザーが情報を求めて検索をした時、求める情報に適した価値のあるサイトや、疑問の解消に繋がるサイトを検索上位に表示させることがSEO対策の目的です。

Webサイトを検索順位の上位に表示させることで、閲覧数が増え、集客効果が高まり、結果的に商品やサービスの売り上げに繋がります。

検索1位のサイトのクリック率は約30%、10位のサイトは1%以下と言われており、集客する為に検索上位を取ることの重要性は非常に高いのです。SEO対策で検索上位を取るには早くても3ヶ月、長くて1年以上かかる為、かなりの時間がかかります。

広告運用

広告運用はGoogleやYahooの検索画面の上部に、検索キーワードに対応した広告を出し、商品の売り上げに繋げることが目的です。他にもYoutubeなどの動画上や、Webサイト上に広告を出す方法もあります。

SEO対策とは違い、費用さえ払えば、時間をかけずに広告を出すことができるので、売り上げに繋がるスピード感は早いです。しかし、広告を出すために必要となるコスト以上の売り上げがあれば良いですが、売り上げに繋がらなかった場合、赤字になるリスクがあります。

SNS運用

SNSアカウントを使って、情報発信をすることにより、商品の宣伝や新たな顧客を獲得することが目的です。SEO対策や広告運用のように、直接売り上げに繋げるというよりは、これから顧客となってくれそうなユーザー層向けのマーケティング手法となります。

  • Twitter
  • Instagram
  • Tik Tok

上記のような有名なSNS上で行う、Webマーケティングの必要性は年々高まっており、SNS運用を事業としている企業も現れています。

Webマーケティング初心者の学習方法4選

本とノート

初心者向けのWebマーケティングの効率的な学習方法を紹介します。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

本で学ぶ

Webマーケティングを体系的に学びたいのであれば本がオススメです。ネットでも情報を集めて学ぶことはできますが、断片的な情報や、古い情報であったりと、自分の知識として一通り吸収するのに手間が掛かります。

筆者もWebマーケターの個人ブログなどを読み、学習していた時期もありますが、初心者が1からWebマーケティングについて学ぶなら、良質な入門書を数冊読むほうが遥かに効率的でした。

SEOについて学ぶのであれば、下記のリンクの本がオススメです。現役SEOマーケターが200冊以上読んだ本の中から選び抜かれた入門書であり、WEBMARKSの受講生達も読んでいます。

動画で学ぶ

本を読むのが苦手、時間が取れないという方は、UdemyやYoutubeなどの動画で学習する方法もあります。視覚的に分かりやすい説明になっていたり、別の作業をしながら音声だけ聞いて勉強ができるというメリットがあります。

多くのWebマーケターがマーケティングの仕事内容や業界に関する解説動画を出しています。

ブログを書く

個人でブログを立ち上げる方法もオススメです。ブログには、多くのWebマーケティングの手法が詰まっています。個人ブログを立ち上げることはWeb制作スキルの理解に繋がります。

ブログでユーザーが求める情報を意識しながら記事を書くことは、ライティングスキルの向上とマーケターとしての視点を持つことができます。

個人でアフィリエイトサイトを作りサイト内に広告を出し、商品やサービスを売るためにはユーザーに広告をクリックしてもらう必要があります。クリックしてもらうためには、ユーザーの購買意欲を高める魅力的な記事も必要です。

アフィリエイトで収益を得ることが出来るのであれば、企業のサイトでもユーザーの購買意欲が高まるような記事を書くことができるので、商品の売り上げに貢献できる立派なマーケティングスキルとなります。自分のブログのアクセス数を増やすために、どういった記事が一番読まれているか分析を行うこともWebマーケティングでは重要です。

ユーザーが何を求めているのかを察知し、必要なコンテンツを発信し続ける事はマーケターにとって大事な視点となります。実際には、それぞれのWebマーケティング手法は、もっと深い知識と経験が必要になりますが、ブログはWebマーケティングに必要なスキルを広く学ぶことができます。

セミナーで学ぶ

セミナーはレベルに応じて基礎知識から最新のトレンド情報まで講師から直接聞くことができます。セミナー会場に直接足を運ばなくても、オンラインセミナーも開催されており、他の参加者から刺激を貰えることもメリットの1つです。

スクールに通う

セミナーと同じく現役のWebマーケターから直接Webマーケティングの手法を学ぶことができます。注意点としては自分が学びたいWebマーケティングの領域に合ったスクール選びをしなければならない点です。

スクールのメリットは、学習を進める中で出てきた不明点を現役のWebマーケターに直接聞ける環境があると言うことです。自分で分からないことを調べるのは、もちろん大切ですが、初心者のうちは分からないことが多く出てくる中で、講師がすぐに疑問を解決してくれる為、効率的に学習を進めることができます。

受講形式や金額感はスクールによって様々ですが、直接スクールへ通う、オンライン上で受講する形式があり、金額も変わるようです。また授業を受ける人数も、大人数・少人数、マンツーマンなど自分にあったものを選ぶことができます。

もう1つのスクールのメリットとして受講生同士の繋がりができるという点です。受講生同士の情報交換や、将来的な人脈の形成に役立つこともあります。筆者が現在Webマーケティングを学んでいるWEBMARKSでは、卒業後も講師と卒業生同士の交流会が定期的に開催されています。

Webマーケティング初心者にオススメの副業分野

フリーランスWebマーケターの働き方

これまでWebマーケティングの種類や学習方法について触れてきましたが、副業にオススメなWebマーケティングの分野を紹介します。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

SEO対策・コンテンツマーケティング・SEOコンサルティング

副業としてオススメなWebマーケティングの分野はSEO対策・コンテンツマーケティング・SEOコンサルティング業務です。まず具体的にSEOに関する仕事が、どういった内容なのかを簡単に説明します。

SEO対策は大きく2つあり、内部対策と外部対策に分かれます。

内部対策

検索上位を取るためにGoogleの検索エンジンがサイトを見つけやすくする対策のことです。代表的な施策で言えば、タイトルタグの改善やh1タグの改善などがあります。

他にもmeta discritionやalt属性の改善、URLの正規化など、様々な内部対策手法がありますが、別記事で詳細に解説していますので下記のリンクを参照してください。

外部対策

他サイトからリンクを貰う為の手法です。E-A-T(専門性・権威性・信頼性)が高い良質なサイトからリンクを貰ったり、複数サイトからリンクを貰うことで、サイト自体の評価が上がり、検索順位を上げることができます。

もらうリンク(通称:被リンク)は何でも良いという訳ではなく、質の悪いリンクをもらうことで逆に検索順位が下がることもあるので、その点は注意が必要です。次にSEOで重要なコンテンツマーケティングについて説明します。

コンテンツマーケティング

ユーザーが求める情報に対して価値を提供したり、疑問を解決するコンテンツ(記事)を作ることです。

ただ記事を書けば良いという訳ではなく、価値提供や疑問を解消するためには、ユーザーが知りたい商品・サービスに関連するキーワードを洗い出し、検索ボリュームを調べ、ニーズを分析する必要があります。

また検索上位表示を取りたい検索キーワードで、既に上位表示されているサイトにはどんな情報が載っているのか、構成はどうなっているかなどを分析しつつ、競合サイトよりも優れたコンテンツを作り、より検索上位を取ることが重要となります。

SEOコンサルティング

SEO内部対策・外部対策・コンテンツ制作・サイト分析などSEO全般に関わる仕事を行います。見る範囲が広い分、難易度は上がりますが副業案件の報酬は高いです。

SEO対策が副業にオススメの理由

SEO対策が副業としてオススメな理由は2点あります。

広告運用と違い、初心者でも取り組みやすい。

SEO対策を長期的に行うことで、企業のサイト自体に集客効果の高い看板のような役割を持たせることができます。一方、リスティング広告(検索画面上部に出てくる広告)などの運用は、即効性が高い集客効果が見込める代わりに、広告を出すための費用がかかります。

クライアントから広告運用を依頼され、運用を行うWebマーケターは広告費以上の利益を上げる事がシビアに求められ、初心者が副業として取り組むにはハードルが高いです。

SEO対策の案件は長期的な収入源になる。

SEO対策は長期的な取り組みが必要になる仕事です。案件にもよりますが、3ヶ月・6ヶ月、1年以上の長期契約ができると、安定した報酬が継続して得られます。

単発の案件では、案件が終わるたびに、新たな案件獲得のために営業活動を行う必要がありますが、長期の契約であれば営業活動の回数が少なく済むメリットもあります。

初心者でも副業で月10万~30万を稼げる

報酬金額は案件によって数千円から30万、もしくはそれ以上と幅広い案件があります。SEOの副業案件であれば、SEO対策だけを行う月5万円程度の案件から、コンサルティングを行う月10~30万円の案件などがあります。

コンサルの案件を2件・3件と複数取れれば、月50万円以上を稼ぐことも可能です。

Webマーケティング初心者が副業案件を獲得する方法

転職のイメージ画像

Webマーケティング初心者の副業案件獲得にオススメの方法は、クラウドソーシングサイトを利用する方法です。実績のない初心者のうちは、高額の案件獲得は難しいため、クラウドソーシングサイトで少額の案件や単発の案件を獲得し、実績と信用を積み重ねることが大切です。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

初心者向けの副業案件を受注できるサービスへ登録する

有名な初心者向けクラウドソーシングサイトは、以下の3サイトです。

  • ココナラ
  • クラウドワークス
  • ランサーズ

最短でWebマーケティングを学んで副業で稼ぐならスクールがオススメ

Webマーケティング・プログラミング独学方法

決して安くない金額ではありますが、初心者がWebマーケティングの副業で稼ぐならスクールで学ぶことをオススメします。他の選択肢として、Webマーケティング業界へ転職し、経験を積み本業と併せて副業を行う。

または独学でSEOや、広告・SNS運用を学び、副業案件を受ける方法もありますが、スクールであれば成果の出る方法を効率的に最短で学ぶことができます。

副業とはいえ、企業や個人から報酬をもらって働く以上、結果が求められます。
間違った方法で結果が出せなければ、次の仕事に繋がる信用を得ることはできません。

現役のWebマーケターから正しい手法を学べるスクールであれば、結果を出せる上に、案件をこなすことでスクールの費用を回収することも可能です。

また副業で仕事の進め方を理解した後、本業にするという選択肢も選ぶことができます。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

SEO特化スクールWEBMARKSの紹介

大手企業のSEOコンサルティングを請け負い、多くの実績を残してきた現役SEOマーケターが講師を務めるSEO特化スクールWEBMARKSを紹介します。

Webマーケティング未経験の卒業生の方達も案件を獲得し、業界未経験者でもWebマーケティング業界へ転職した方が複数人いるなど実績を残しています。

下記記事には卒業生へのインタビュー動画があるので、参考にしてみてください。

授業の内容は、ただ講師の説明を聞くだけではなく、実際にクライアントに提出することを想定した提案資料の作成、提案の仕方などを実践的に学べます。また受講生の多くはフリーランス養成講座を受講しており、卒業後にフリーランスとして生活していくために必要な案件の獲得方法や営業方法も学ぶことができます。

フリーランスにならない場合でも、副業案件を受ける際に役立つ学習内容となっており、転職・副業・独立と人生の選択肢が広がります。いきなりスクールに入るのが不安だという方は、無料相談を申し込むことをオススメします。

講師の方と直接話すことができるので、スクールについての疑問を解消することができます。

入校を勧める勧誘などは一切ありませんので、お気軽に申し込みください。

\未経験・初心者から3ヶ月でプロのWebマーケター!/

この記事を書いた人
杉浦正大
杉浦正大
私立大学法学部卒業後、大手不動産関連会社で勤務。 終身雇用制度の維持の難しさ、副業・兼業の必要性が高まりつつある世の中の流れを感じ、成長性がある業界へのキャリアチェンジを計画。 WEBMARKSフリーランス養成講座7期生としてWEBマーケティングを学ぶ。
このライターの記事を見る
TOP